ご主人が突然の離婚要求や別居の要求をしてくるということがあります。重要なのはその際に、どのようなことを理由として挙げているか?ということです。もちろん、その伝えたり理由が真意とは限らないのまで、そのまま信じるかどうかは別ですが。

何が言いたいのか?というと、原因の特定がすべてではありませんが、それでも、より深く考えや気持ちを理解していくことが、解決には必要だ、ということです。

そもそも問題というのは原因とセットになっているので、その原因を完全に無視して、解決策だけを考えていっても、限界があるのです。もちろん、原因が特定できない内は、とりあえず仮説でいいので、原因を予想し、それに基づいてできる解決策をどんどんとっていきます。しかし、中長期的には、その原因の特定というのは、夫婦関係を修復していく上で、必要になってきます。

この原因特定を忘れて、ただあてずっぽうの対策ばかりしていても、すぐに限界が来てしまうので夫婦の仲直りを考える上では注意してください。