別居中にご主人とメールでのやり取りができるとき、注意点が一つあります。それは、複数のトピックを話題にしないといけない時は、きちんと優先順位を決めてやり取りする、ということです。とてもシンプルなことなのですが、実際に守れている人はかなり少ないです。

これはどういうことかということを説明します。メールで話題にするトピックが複数に及ぶときがあります。例えば、次の日曜日の子供との遊ぶ約束、来月からの生活費の事、夫婦仲についてのこと。このように複数のトピックが同時にある場合、それを無理やり1つのメールに全て盛り込んで一気に話を進めようとすることです。あるいは、同時期に、複数のトピックでやり取りする、というのも同じです。こうやって複数の問題を同時に扱うことは、解決をより困難なものにしていきます。

トピックが複数になった時は、必ず優先順位を決めて、1つずつ解決していくようにしてください。1つのテーマを緊急性や重要度によって、どれから話していくべきかを検討しなければいけないです。別居中のメールのやり取りの注意点として守るようにしてみてください。