夫婦関係を修復していくためには、率先力をもって事に当たる必要性があります。率先力とは、自分から動くという決意が必要ということです。どのような経緯があったとしても、今いる場所を選んでいるのはご自身ですから、その今いる環境を変えることができるのは、その人しかいません。今いる場所が居心地が悪いというのであれば、火の場所を居心地よくしていくことができるのはあなたしかいないということになります。

また、夫婦喧嘩が繰り返されたり、家庭内別居が続いていると、ご主人が変わればいいのに、と思ってしまうことも多いと思います。しかし、「ご主人が変わるのかどうか?」ということは、ご主人の問題です。ご主人の人間性は、ご主人が責任をもって、自分でどうにかすべきことであって、それは、あなたの問題ではないです。ですので、あなたがご主人のことを変えようとか、そういうことは考える必要はありません。ご主人がどう変わっていくか?は、ご主人の人生上の問題であり、本人が決めることですから。

ただ、あなたとしては、ご主人との関係性は変えていくことができるので、そこに注力を注いでいきましょう。関係性を変えていく、ということはあなたが十分に影響を及ぼしていける範囲にあることです。