家庭内別居中だから、という理由で、極端にご主人に対して、そっけない態度をとってしまう人が多いようです。しかし、それはさすがに、やめておきましょう。ご主人に対して怒りや恨みはあると思いますが、それでも、そういった態度をとり続けてしまうと、夫婦仲を戻すのは今後、困難になってきてしまいます。ネガティブな感情に支配されて、その感情をもとに行動をとらないことが大切です。

例えば、今、そっけない態度をとっておいて、将来、家庭内別居を解消したら、愛想のよい対応をする、というのでは、自分に一貫性がなく、信頼性の点で、ご主人にも不審に思われてしまいますよね。

自分自身の態度ということでは、ご主人の反応がどうあれ、ある程度、一貫している必要があります。もちろん、変に愛想よくはできないと思いますが、それでも、自然体を心がけてで接していくようにしていきましょう。どうしても、態度に出てしまう、というのならば、家庭内別居の状態が続いているときは、極力、一人で過ごす時間を長くする、のように対応するなどのように対応していきましょう。

それがベストだとは思いませんが、それでも、嫌な態度をとり続けるよりは、今後の夫婦関係に禍根を残さない可能性が高い、という点で良いと思います。