家庭内別居中の夫が、浮気をしている様子がある…。この場合の対処として、夫婦仲がさらに悪くなることを恐れて、あなたは見て見ぬ振りをすべきでしょうか?

答えはもちろん、Noです。そんなことはしないです。このような場合の対応は、事実を知りえている範囲で、注意が必要なことなら注意もしていきます。たとえば、女性と会っていることを何らかの経緯によって知りえたのであれば、その知りえた事実を伝えて、問題行動を慎むように伝えていきます。「先日、道端を歩いていたら、あなたとAさんが一緒に手をつないでいるところをみてしまったんだけど。こういう行動派今後、やめてほしいと思っている」という具合です。あるいは、ケースによっては、もっと別の適切な伝え方もあると思います。また、女性と会っているというのが、自分の推測に基づいているというのであれば、「こういうことになっているのではないかと心配している?」という形で、心配していることは事実なので、その範囲において伝えていきます。

伝え方としてまずいのは、女性と関係を持っているかどうか、自分の推測に基づいているのに「こうしているから、あなたが悪い」と決めつけて対処してしまうことです。それはコミュニケーション上、大きな問題になり、夫婦喧嘩に発展してしまうだけなので、しないように注意しましょう。