別居中は、ご主人との連絡はメールが中心になっている、という人も多いのではないでしょうか。その返信があれば、まだ安心感もありますが、返信がほとんどない、という人もいると思います。メールの返信がないと、自分のモチベーションも続きにくいものです。

こういった場合、どう対処していけば良いのでしょうか。1つの方法としては例えば、相談するなどの形をとって、返信を促す形のものをたまに入れてみてはどうでしょうか。毎回だと、さすがにわざとやっているのがばれてしまうので、1週間に、1、2回程度までに抑えてもらった方がいいと思います。その他、返信を促すための工夫はいろいろできます。

なので、もし相手からの返信がほとんどないという場合、まずはメールの内容が自己完結型になっていないかどうかを確認してみましょう。今日は、こういう出来事があって、子供の生活はこうだった・・という報告だけで終わっていると、余計、反応を得にくくなってしまいます。もちろん、そういった報告をする、自己完結型のメールあってよいのですが、バリエーションが単調になると、次第に読まれなくもなってしまうので、注意してください。バリエーションを広げ、返信を促す工夫を施していきましょう。