よくカウンセリングを行っていて、「家庭内別居中なんです」という相談を受けます。しかし、この家庭内別居というのは、実は気を付けないと、人によって定義は様々です。たとえば、本当に顔を合わすこともなく、最近見かけたのは1か月近く前だ・・というような人もいれば、挨拶や食事くらいは一緒に摂るけれど、心の交流はないという状態をそう呼んでいたりします。

つまり、人によって、具体的な状況は様々です。1つの言葉でも、そこに込める意味というのは、人によってそれぞれですから、まずはその状況を詳しく整理していくことが重要です。そして、整理すれば、意外に突破口というのはいくつも見つかり、改善できることも多々あります。言葉で一言でまとめたりせず、まずは具体的な状況を整理するということを心がけていきましょう。