ご主人と別居していて、メールを送っても返信1つない。こういった状況にあるときの最初のハードルは、ご主人と連絡を取れる状態を作る、ということになります。これができないと、何も話が進まないからです。

メール文に全力を注ぎましょう。こういった状況のときのメール文で重要なのは、ご主人の不安を払しょくしておくということです。

ご主人が「こういうことを触れられると嫌だ」というものが何かあれば、それについては今回は触れないということを伝えておいてください。たとえば、ご主人が風俗に行っていて、そのことは喧嘩になるから触れられたくないと本人が思っているのであれば、そのことをメール文の中で伝えておく必要があります。

その他、ご主人が連絡を取らない理由というのはいろいろあると思いますが、そういったものを可能な限りメールを書く前に、最初に列挙しておきましょう。すべての不安を払しょくできるわけではないですが、可能な限りの「返信しない理由」をすべて解消しておくことで、ご主人から反応をもらえる可能性は飛躍します。