別居をしている間は、ご主人とメールのやりとりが中心になっている、という人も多いと思います。そして、メールの中で、ご主人のことを少しでも理解しようと思って、質問をすることがあります。たとえば、「どうして家に居たとき、居心地が悪いと感じていたのか?」という具合です。このような質問になると、途端に、返信をくれなかったりするのですが、ここで「返信がないぞ」と過度に落胆する必要はありません。

そもそも、質問をすることは、自分の自由でできますが、その返信を「夫はそうするべき」と過度に強制することはできません。質問に答えるかどうかはご主人が決めることだからです。

なので、あまり過度に返信を絶対にしてもらわないと・・と考えすぎると、ご主人の行動すること、あるいは行動しないことに、自分が振り回されてしまいます。自分のコントロールできることと、出来ないことを区別して、ご主人との関係を深めていくようにしましょう。