別居生活をしていても、ご主人と話し合いをしていく機会というものがあります。

しかし、その時に、ご主人が「離婚に早く応じろ」と自分の要求しか伝えなかったり、聞く耳を持たない姿勢で臨んでくることが多々あります。

このように、ご主人があまり強引な条件ばかり出してくるのであれば、無理に同居を急がなくても構いませんし、夫婦仲を改善しようと無理に話し合いを進める必要もありません。

仮に、どうにか同居できたとしても、一緒にいても、毎日、むちゃくちゃなことを言われたら、苦痛、極まりないですよね。それと、ご主人が離婚だと騒いで、これで何か一歩でも譲歩すると、ご主人も「騒げば何とかなる」と学習してしまいます。そう学習すると、さらに騒ぐので、ここは理不尽な条件は応じられないと毅然と対処していきましょう。

場合によっては、話し合い自体も、強引な姿勢でしか望まないのであれば、応じる必要はないです。