別居をしているご主人にメールを送り、久しぶりに返信が来ると、とても嬉しいものです。

ただ、内容が厳しいものだと、がっくりきてしまいますが、ここで感情的になって返信しないようにしていきましょう。重要な目的は、メールで対話が始まったこの機会をさらに拡大させていくことです。感情的になって仕返しをすることではありません。

もし、あなたが反撃するような内容のメールを送ってしまうと、ご主人も、二度と返信を送ってこなくなるかもしれません。内容はケースバイケースで変えていく必要がありますが、返信をくれたこと自体には、感謝の気持ちを伝えられるかもしれませんし、「お互いに落ち着いて今後のことについて、話し合いを続けていきましょう」などの提案もできるかもしれません。…さらに詳しい内容は、このページの「夫婦関係修復ニュースレター」に登録してみてください。