別居している間は、気持ちが安定するという人もいます。一方で、別居になった方が落ち着かない、不安だ、ということもあります。これは人によってケースバイケースですが、ネガティブな感情ができる限り早く追い払いたいものです。

そこで、どうすれば、このネガティブな感情を追い払うことが出来るのか?今回はその話を少ししたいと思います。

そもそも、ネガティブな感情が出てしまうのは、それ以前にネガティブな思考、あるいは解釈が入ってしまうからです。なので、まずは、自分がどんな思考をしているのかを確認するために、ネガティブな感情になったときに、できれば自分のそのときの考えを紙に書き出してみることから始めていきましょう。

最初は、雲を掴むような部分がありますが、それでも、慣れてくると、確実に自分の考えていることを把握できるようになります。

その後、その書き出した考えを翌日、もう一度見直してみましょう。客観的に見て、その考えは本当に理にかなったものなのかどうか?をよく確認してみるわけです。もしかしたら、翌日読み返すと、明らかに不合理だと感じられかも知れません。もし、そう感じられれば、もはやネガティブな感情を手放す準備が出来ています。

一方、翌日、見直してみても、「正しい考えに思える」という場合はどうすれば良いのでしょうか?この続きは、こちらから無料登録できる夫婦関係修復ニュースレターをご覧ください。