こんにちは。
夫婦やりなおし相談室アシスタントの森田です。

日々テレビからは面白いCMがたくさん流れてきますよね。
限られた秒数の中でいかにインパクトを残すのか。

その中でCMソングは重要な役割を持っています。

一般に子供が飛びつくCMソングはいいものだと言われています。
子供にも歌える簡単でリズミカルなテンポ。

ついつい口ずさんでしまうものです。

我が家の子供たちが今はまっているのは進学塾のCMソングです。
♪やる気スイッチ君のはどこにあるんだろう~?見つけてあげるよ~!君だけのやる気スイッチ~♪

映像では塾の先生が生徒のやる気スイッチをONすると
急に生徒が走り出すというアレです。

やる気スイッチ、パーンと入ったらいいですよねぇ。

夫婦関係や別居に悩み、よくしたいと願っている皆さんはきっと今までいろんなものを読み、
話を聞き、実践してきてご自身をずいぶんと変えてきたと思います。

苦しんできたんだと思います。
暴言によっての会話は建設的な結果を生まないこと。

まずは自分が余裕を持てるようになることが必要だということ。
先に相手の話を十分に聞いたうえで自分の話をすること。

そういうことがいかに重要なのかもうご存知だと思います。

夫婦喧嘩の最中、ご主人がひどい暴言を投げてくる、投げやりな態度をする。
自分を守ろうと必死。

仕事や会社での人間関係がうまくいかないことを当たってくる。
話している最中に次々と口を挟んできて話の骨を折る。

ご主人からのこういった場面に直面すると、

・あぁ、この人が夫婦関係をよくするための方法を学んでくれればいいのに
・この人こそ自己改造が必要
・別居しようかしら…

そんな風に思われるかもしれません。

でもその考えはやめましょう。

ご主人任せにするのはやめましょう。
ご主人が変わるべきと人のせいにするのはやめましょう。

ご主人を変えるやる気スイッチがあるとすればすぐにでもONしたいですよね。
でも残念なことにご主人の中に自分を変えたい、自己改造したいなんてモチベーションは0です。

CMではやる気スイッチをONしていましたが、
実際にはやる気スイッチは他人によって押せるものではありません。

ご主人のやる気スイッチはあなたのコントロール下にはありません。

じゃぁ、誰かやる気スイッチをONできるのか?
それはご主人本人だけです。

CMでは一見、先生がやる気スイッチを押しているかのようですが、
先生はやる気スイッチを自分で押せる生徒にするための指導をしているんです。

♪見つけてあげるよ~!君だけのやる気スイッチ~♪
であって、♪押してあげるよ~!君だけのやる気スイッチ~♪ではないんです。

ご主人が夫婦関係を修復したい、まずは自分が変わりたいと
スイッチを押せるように、あなたは模範となってその姿を見せることです。

子育てでも「親の言うとおりに子供は育たない、親のするように子供は育つ」
と言われています。それと一緒ですね。

やる気スイッチを押せる人は自己肯定のできる人です。
こちらが殻に閉じこもらず、ご主人と向き合えばご主人はいつでもやる気スイッチをONできます。