こんにちは。
夫婦やりなおし相談室アシスタントの森田です。

暑い日が続いています。
街を歩く女性のファッションも夏モードで華やかですね。

オシャレの要、足元はやっぱりサンダルが可愛いです。
ペディキュア塗って、生足にサンダルで歩く女性の姿はとっても素敵です。

私もできれば生足サンダルスタイルでいきたいところですが、
生足生活を続行けていると必ず起こるトラブルがあるんです。

それがまぶたの黒ずみ。

茶色いアイシャドーを塗っているわけではないのにまぶたがくすんでしまうこと、ありませんか?

まぶたの黒ずみは下半身の冷えを表します。
しかも一度くすむとなかなかもとに戻りません。

ローションパックを朝晩して、足湯をしながらホットタオルで
目元をケアして靴下生活を続けてやっと薄くなる感じです。

こうならないためにも、外出する時生足でしたら
お家の中ではなるべく靴下をはく生活を心がけてみてください。

まぶたの黒ずみと同じように
夫婦仲がこじれて家庭内別居状態になってしまったり、
一度離婚してしまった夫婦が復縁するというのはなかなか厄介です。

もちろん復縁ができないというわけではなくて

「挨拶をする」「一緒に出掛ける」「相手の話をさえぎらない」
「感謝の気持ちを伝える」

などを続けていけばまぶたのくすみが薄くなっていくように夫婦仲も改善されていきます。

でもできればそんな面倒なことにならないためにも
日頃から靴下に代わる、ご夫婦の愛情表現を心がけてくださいね。