こんにちは。
夫婦やりなおし相談室アシスタントの森田です。
 
別居で、不安がとても大きい…。
夫から離婚を言い渡されている。
浮気に悩んでいる。
 
このような問題を抱えていると、
「一体、私たちはこの先どうなるの?」と不安に思ってしまいます。

もう、別居を解消して、同居に戻ることは無理じゃないか…
とも、考えてしまうかも知れません。

このような悩みが大きいと、
体調も崩しがちになってしまいます。
 
というのも、心と身体はつながっているからです。

別居の不安から、体調を崩すことは、
夫婦問題を抱えている人ならよくあることです。

 
私たちが自分たちの意思で動かせる筋肉というのは
13.6パーセントとされています。

それ以外の動き(心臓の動きなど)は
全て副交感神経によって支配されています。

体調が悪くては、夫婦関係の修復に関して、
建設的な案も浮かんでこないですし、
別居中のご主人と向きあう気力も続きません。

不安が大きいときこそ、
副交感神経が正常に働くよう、リラックスすることが大切です。

例えば…

・温かい飲み物を飲む
・深呼吸をする
・ゆっくりとお風呂に入る
・好きな香りに包まれる

不安というメンタル面からくる体調不良は、
病院に行っても良くならないことがあります。
 
その場合は、自分ががゆっくり心地よく感じる行動のレパートリーを
いくつか持っておくことが肝心です。

この機会に、不安から解放され、
リラックスできる行動レパートリーを増やしましょう。