別居をすると、いろいろな悩みが尽きません。例えば、「夫は独身になった気分になって、女性と浮気しているのではないか」、「もう同居する気持ちがなくなってしまうのではないか」など、考えはじめると切りがないものです。

この不安が大きくなりすぎると、時々、無理な方法に出てしまう人がいます。例えば「夫の車にきせとを仕掛けておいて、行動を調べてみよう」とか「夫の別居している部屋の近くまで行って、夜中に監視しておこう」などのことです。

しかし、どんなに頑張ったところで、旦那さんのことを24時間365日監視し続けることはできないものです。第一、そのようなことが発覚すれば、別居から一気に離婚の危機を招くことにもなりかねません。

では、自分の不安はどうすれば良いのか?最終的には、ご主人との一対一の関係を深める以外、不安はなくならないです。「これだけ絆を築けていれば大丈夫」という2人の間にある関係性の中から生まれてくる安心感がなければ、それ以外の外部のものでは、どうにも得られないですよね。

しかし、別居しているからそれを今すぐ望んでも難しいものです。長期的には上記のように2人の絆を深めていくことを目指したいものですが、今、不安でたまらないと言う場合、どうすれば良いのでしょうか。

この続きは、こちらの夫婦関係修復ニュースレターをご覧下さい。