夫婦問題が解決できない本当の理由

浮気の問題でも、夫婦喧嘩を繰り返してしまうことであっても、あるいは離婚問題でも、どんな夫婦問題であっても、長期間、夫婦問題を解決できない…という場合の共通した原因というのは、決まっています。

それは相手のことを理解できていないということです。このことが原因で、グルグルと同じ事を堂々巡りしてしまい、夫婦問題をいつでも解決できないということがあります。そこで今回は相手のことを理解することの大切さについてお伝えします。

相手の気持ちが理解できないとどうなる?

なぜ、ご主人が離婚要求しているのか?なぜご主人が別居したいと言っているのか・・。こういったことがまったくわからないと、実は夫婦関係を改善していく上で大きな問題になるのです。

もちろん、原因なんて考えないで、これから別居やご主人からの離婚要求に対して対応していこう、というのも1つの方法です。しかし、その対応だと、いずれ行き詰ってしまうのです。結局、ご主人のことを理解していないと、ご主人が本当の意味で心を開くということがないからです。つまり、信頼が築けないのです。また、こういったご主人の考えや気持ちを理解していく上で、重要なのはご主人の話に耳を傾けるけれどもすべてを額面通り受け取らない、ということです。ここが難しいところですが、ご主人の言っていることが文字通り、ご主人の真意を表現しているとは限りません。

たとえば、ご主人が「あなたが転職を繰り返すからもう離婚だ」のようなことを言ってきたとしてます。しかし、自分が転職を繰り返すことと、ご主人が離婚したくなるということの間には大きな隔たりがあります。もちろん、毎回このような分かりやすいことばかりではありませんが、ご主人の口から出てきた発言は、あくまでも断片的なものであって、真意はほかにある可能性がある、という考えをもって聴く必要があるのです。これはご主人が「もう結婚生活を続けていくつもりはない」とか「別居を解消するつもりはない」などのような発言をした時も同様です。

関連記事

さて、「夫婦仲の改善の肝は理解すること」についての記事はどうでしたか?

長期間、問題が解決出来ていないことの原因の1つは「相手への理解不足」というのが起因していることが多いです。

逆に言えば、この点を進めていけば、夫婦関係の修復は案外スムーズに進む事も多い物です。

そこで、今回の関連記事をご紹介します。併せて読んで頂くことで、理解を深めて頂くことが出来ます。

別居した場合はどうする?

別居した場合はどう会話する?
別居期間が長引いている!そんなときもやはり、相手への理解を深めていくことで、解決につながることが多くなります。

ただ、別居している場合、同居しているのと同様に相手と会話をする事は難しい事も多いですよね?

そこで、別居中のコミュニケーションの仕方、会話の仕方などについて解説した下記の記事を参考にしてください。

参考ページ:別居中のコミュニケーションにおける注意事項