ここでは、すでに別居が始まっているという方が、まず何をすべきか?ということをまとめてみました。

すでに別居が始まっているのなら…

すでに別居しているという場合、どう対応すればいいのでしょうか?これは「現在、ご主人と連絡が取れるかどうか?」によって、やるべきことが異なってきます。もし、連絡さえも取れないということであれば、あなたの最初の目標はご主人との連絡手段の確保ということにあります。この段階では、ご主人と夫婦関係を修復しよう、そのために何かをしようと考える必要はありません。ステップバイステップで一つひとつ目標はクリアしないといけませんので、まずは「連絡手段を確保しよう」「連絡が取れる状態に持っていこう」ということに目標を絞ってください。一度にたくさんの目標を持っていると、その目標の達成が難しくなるばかりです。

また、連絡は取れるという場合、その状況を整理してみてください。整理してほしいことは2つ。

1つは、連絡手段として何があるのかということです。たとえば、メールは使えるけれど、電話は拒否される。あるいは、メールでは連絡が取れず、たまに夫が自宅に帰ってきたときに話ができる、などです。2つ目は、連絡の頻度。例えば、1週間に1回メールできる、という場合と半年に1回程度の連絡になっているという場合では、その後の対応は少し変わってきます。ここまでの整理ができれば、とりあえず、現状を維持しながら、さらに対応を進めていく必要があります。続きは下記のニュースレターより。

ニュースレター

「夫が突然、別居だと言い始めた」「どう同居に戻していけば良いのか分からない」などお悩みはありませんか?別居対策ニュースレターでは、毎日午前9時にあなたのメールボックスに別居問題の解決に役立つ情報をお届けしています。登録は完全無料ですので、今すぐ下記のフォームに普段お使いのメールアドレスを入力して下さい。