「あなたとは性格が合わないから離婚」、「根本的に、考え方も違うんだよ」などと言われ、夫婦間の性格不一致で頭を悩ませていませんか?

夫からこのように言われてしまうと、根本的なところを否定された気持ちにもなり「もう離婚ではないか」と思ってしまいがちですよね。

しかし、諦めるのはまだ時期尚早です。というのも、性格不一致の本当の意味は実は「性格が合わない」という事ではないからです。

そこで、今回は、性格不一致が原因で、夫から離婚を言われた時どう対処するのか?について解説します。

ご相談者様ご相談者様

私も夫から性格が合わないから離婚してと先日言われました。何か根本的なことを否定されたようでもう離婚しかないのかと思ってしまいます。どう対処すればいいでしょうか?

離婚危機は決定的な出来事が原因?

あなたは離婚になるのは何か決定的な1つの問題が起こるかと思っていませんか?実は、真実は正反対です。たいていの場合、夫婦関係は些細なことの積み重ねで悪化します。

人はそれを「性格の不一致」と呼びます。

性格不一致についての図解
性格の不一致というのは、つまり「ハッキリ言えないけれど、日々のちょっとした不満の積み重ね」です。

ちょっとしたことと言うのは、例えば次のようなものです。

時間の感覚が違う(例.夫はとにかく何でもスピーディ/妻はのんびり)、意見の伝え方が違う(例.夫はハッキリモノを言う/妻は極力、オブラートに包む)など、取り上げればキリがありません。

こう言った違いが次第に相手の不満に変わり「もう離婚する!」という考えになっていきます。

性格不一致じゃない夫婦はいる?

しかし、そもそもこう言った時間感覚の違いや意見の伝え方など、違いがない夫婦などいるのでしょうか?

結論から言えば、そういったことが全く同じ夫婦は皆無に近いものです。

ただ、それが一方で、離婚問題に発展する夫婦もいれば、ずっと仲良くやっていける夫婦もいる。と言うことになります。

これはどういった違いによるのでしょうか?

性格の不一致を解消する秘訣

性格が不一致でも、仲良くやっていけるその秘訣の1つは、「ちょっとした声かけ」があるのかどうか?です。

もちろん、他にも色々方法はあると思いますが、「声かけ」は性格の不一致から生じる不満を解消してくれます。

例えば、時間感覚が違う夫婦がいたとします。夫はいつもテキパキしていて、なんでも行動が早いです。一方で妻はのんびり屋です。一緒に外出しようと言うことがあっても、いつも妻が準備に時間がかかります。

そして、仮に妻が準備に時間がかかったことに、一切気にもとめず、声をかけなければ、結果として夫には不満が溜まっていきます。次第に、違和感を感じて、離婚問題に発展するということも起こり得ます。

一方、仮に妻が準備に時間がかかり、そのことについて「いつも遅くなってゴメンね」と小まめに声をかけると、実際に毎回、準備に時間がかかったとしても、夫の不満は溜まりにくいと考えられます。

離婚原因になるか?の図解
このように、「声かけ」をすることで、普段、性格の不一致で生じている「小さな不満」を減らすことが可能なのです。

一声かけけることの違い

このことは実験でも証明されています。ペンシルバニア大学Grant, Adam M.氏は、次のような実験を行っています。

論文『A Little Thanks』
出典:AmericanPsychologicalAssociation

ある調査に協力してくれた人を対象に「ありがとう」という一言を入れる場合と、入れない場合で反応の違いを調べました。

質問に答えてもらうという調査に協力してもらったAグループには、「もう1つ別の調査もあるのですが、そちらもお願いできますか?」と伝えました。

そして、Bグループには「本当にありがとうございます。もう一つ別の調査があるので、そちらもお願いできますか?」と尋ねました。

違いは「ありがとう」の一言があるかどうか

すると、Aグループは32%しか応じてくれないにもかかわらず、「ありがとう」の一言を加えて、再度、調査依頼をしたBグループは66%が協力してくれたのです。

「ありがとう」というこの一声があるかどうか?それだけで相手の反応は変わってくるのです。

この対処法が潤滑油になる

結婚生活を送る上で、日に日に不満が募って離婚危機を招く夫婦と、そうでない夫婦。その違いの1つは今回お伝えしたように「ちょっとした声かけがあるかどうか」で決まってきます。

この声かけが、夫婦間の潤滑油になるということです。

さて、実は夫婦間の性格不一致を解消するために、できることは「声かけ」だけではありません。他にもいくつかの要素が必要なのですが、詳細は下記のニュースレターでお伝えしています。

今なら無料登録できますので、ぜひ参考にしてください。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。

関連記事

さて、今回の『性格不一致で夫から離婚だと言われる』についての記事はどうでしたか?

性格不一致があったとしても、それは当然のこと。後は、それを踏まえて同日常生活で夫と関わるのか?と言うことが大切です。ここでは「一声かける」ということを重点的に取り上げさせていただきました。

ただ、性格不一致については、それ以外でもたくさんの問題があります。そこで関連記事をご紹介します。併せて読んで頂くことで、性格不一致の対処法についての知識を深めて頂くことが出来ます。

性格不一致を辛く感じる

Information
夫との性格不一致があると、この先、上手くやっていけるのか?と思ってしまいますよね。そこで、意見の相違があるとき、どう乗り越えれば良いのかを具体的に解説しました。とりわけ、教育方針など重要な問題で対立が生じているとき、この記事がきっと役立つハズです。

参考ページ:夫と性格不一致で辛い!