夫婦関係を修復していこうとするとき、多くの場合、こちらがゆっくり過ぎるかな?というくらいのペースで丁度良いときが多いものです。

たいていの人は、相手のペースを無視して、自分勝手に事を早く進めようとするあまり、余計、問題が複雑になってしまうからです。

焦りが出てしまうと、つい相手の感情の変化が早く起こればいいのにとか、どうしてもっと早く問題行動をやめてくれないのかな?という具合に、本来コントロールできない相手の気持ちや行動の変化にまで神経質になってしまいます。こうなってくると、次第に精神的にも疲弊してしまい、負のスパイラルに戻ってしまうのです。

ちょっとゆっくりペースなというくらいで、最善だと思って進めていきましょう。