仮に別居して普段顔を合わせないようにしていても、時折、起こってしまうのが、ご主人のことを考えすぎて、だんだん気分が悪くなってしまうということです。

例えば、ピンクの象を考えないようにしよう、と思えば思うほど、ピンクの象について考えてしまうということが起こってしまうように、「夫のことについて考えないようにしよう」と思えば、思うほど、ご主人のことを考えてしまう訳です。

この場合の対処方法は「夫のことについて考えないようにしよう」と考えるのではなく「夫のことについて考えるか、考えないかはどちらでもいいや。その代わりに、○○について考えよう」と思考を切り替えることです。

つまり、考える対象を○○という、ご主人とは別のものにしてしまうことです。