夫婦関係が悪くなったので、「とりあえず調停」、「とりあえず別居」という具合に、場当たり的な対応をしてしまう人がとても多いようです。

調停も別居も、必要性があれば、その目的に応じて利用しても良いと思いますが、別居すれば、自動的に夫婦関係が修復されるわけでもなければ、調停が夫婦関係を円満にしてくれるわけではありません。

思いつくことを場当たり的にやっても、余計、問題もこじれてしまうことが多いので、きちんと別居、調停といった、手段を考える前に、「自分が何をしたいのか?」、「どういうことをこれから達成したいのか?」という目的を最初に明確にしておきましょう。

目的が曖昧なのに、「とりあえず○○」と先に手段を選択しても、その手段があなたの目的に合ったものであるとは限らないものです。