ご主人との別居になった原因として、浮気の問題があることも多いのではないでしょうか?実際にそうしているかどうかは分かりませんが「浮気しているのではないか」と疑って生活していくこと自体、夫婦関係が疲弊していく原因ともなってしまいます。

このように、疑いがとまらない場合、どうすれば良いのでしょうか?まずは、少しだけ自分の焦点を変えられないか、検討してみましょう。例えば、ご主人が浮気しているのではないか?という、疑わしい点ばかりが気になってしまうかも知れませんが、これからは、「ご主人が良くしてくれる点」を探すようにしてみてはどうでしょうか?

また、「疑わないようにしよう」という思いは、たいてい、余計、疑いを持ってしまいます。ですので「疑う、疑わないは気にせず、良くしてくれる点をまずは見つけよう」と考えていきましょう。つまり、疑っても良いですが、それでも、意識して「旦那さんが良くしてくれること」は探していくようにしましょう。

こんな単純なことで、浮気の問題が解決できるのか?と不安に思うかも知れません。もちろん、これは、対応策の初期の段階の話しなので、まだまだこれからやるべきことはありますが、まずは最初にこのことを考えてみてください。とりわけ、今、別居をしているのであれば、自分の気持ちのコントロールも比較的しやすいかも知れません。これまでの生活のことを思い出して、問題点ではなく、「良くしてくれる点はなかったか?」ということを考えていきましょう。

これは、習慣なので、出来れば毎日やっていくことが必要です。では、次にあなたはどうする必要があるのか?その続きはこちらのニュースレターを無料登録してください。