こんにちは。
夫婦やりなおし相談室アシスタントの森田です。

今、胸を張って生きていますか?

別居や家庭内別居をしていたり、夫との関係がうまくいっていないと
何となく世間に対して後ろめたさを感じたり、こそこそしてしまいがちです。

それは別に誰かに言われたわけではなく、
自分の勝手な思い込みであることがほとんどです。

今日はちょっぴりスピリチュアルなお話です。

胸を張る=自然と胸が開く=姿勢が良くなる

『運命の波になる魔法のくせ』 はづき虹映さん著によると
胸を張ることのメリットは「ツキを引寄せるから」だそうです。

全てのよきこと、奇跡的な出来事は天から舞い降りてきて
頭の上に降り注いだエネルギーが、

「ツイてる」エネルギーのギフトになるのか
「ツカれた」エネルギーの重荷になるのか…

に分れるのですが、
その分かれ目は姿勢にあるとのことです。

姿勢が悪い状態だとアタマの上から降り注いできたエネルギーが
背中の方にどんどん流れていき、

「肩が重い」「ツカれた、体も疲れた」状態になるそうです。

胸を張る=姿勢を良くする

と、胸いっぱいでなんだかワクワクしたり、
なんだか「ツイてる」という前むきな気分になったりします。

人は足元から地球のエネルギーを、
アタマから空(宇宙)のエネルギーが自然と入ってきます。

姿勢を良くすることでこれらのエネルギー循環を良くしていきたいですね。

別居や夫婦関係で問題を抱えていると
頭を抱え込んでしまったり、背中を丸めてふさぎ込んでしまったりします。

しかし、それでは気持ちもますます沈んでしまい
「ツカれている」状態が続いてしまいます。

まずは姿勢を良くして「ツイている」状態にしてから、
夫婦関係の改善に乗り出しましょう。