こんにちは。
夫婦やりなおし相談室、アシスタントの森田です。

今日は私の友人でとても賢い女性をご紹介します。

彼女とは一年前に子供が同じ幼稚園の同じクラスになったことをきっかけに仲良くなり、家族ぐるみでお付き合いしています。
彼女のご主人とも何度かお会いして、一緒にお食事をしたりお話をしたり。

美男美女のこちらのご夫婦。彼女がとても上手にご主人を立てていて素敵なカップル。お子さんたちもとても可愛くて、私にとってあこがれのご家族です。

SNSのおかげで友達と距離が縮まった

せっかくそんなに素敵なご家族に出会えたのに、私が引っ越すことになってしまいました。

距離が離れてしまうと、今までのようなお付き合いはできなくなるのかなと寂しく思っていましたが、実際は、引っ越してからの方がより距離が縮まったような気がします。

メール、facebook、LINE、ツイッター。今は色々なSNSがあり、簡単につながっていることができるからです。

SNSで近況を伝え合いストレス発散

彼女からよくLINEが入ってきます。

彼女「ねぇ、ちょっと聴いてぇ!うちの旦那、信じられない!」、「今、上の子○○が勉強しているから下の子××にも静かにするように言ってきかせて、テレビの ボリュームを下げたら、速攻、旦那がテレビのボリュームあげてきた」

怒りのスタンプがたくさん押されてきました。

私「優しすぎ!私なら無言でテレビ消してるね」

大爆笑スタンプがたくさん押されてきました。

私「男の人ってそういうところあるよね。パパは日曜日だし、完全にOFFモードだね。こっちは日常の続きなんだけどさ」

彼女「昔は週末が待ち遠しくてたまらなかったけれど、今は早く平日になってくれないかなぁって」

私「どこも一緒だねぇ」

大爆笑スタンプがまたたくさん押されてきました。

彼女「ありがとう!夫婦喧嘩勃発しかかったけれど、なんだかおさまってきたー」

きっと私が引っ越したから、子供同士の幼稚園もバラバラになったから言えるようになったこともあるんだと思います。

SNSでつながっている人

夫婦喧嘩の火種になりそうなことを直接そのままご主人にぶつけるのではなく、かといって自分の中にため込んでしまうのではなく、Lineという方法で、自分たち夫婦のことを知っていて、言いやすく、同じ生活圏内ではない私に投げてきた彼女。

とても上手な対応だと思います。

地元の友達、学生時代に一緒だった友達。離れて暮らす従姉妹や、結婚前の職場の先輩。ちょっと距離は離れているし、気軽に会えるわけではないけれど、言いやすくて分かり合える人。

SNSでつながっている人がきっとあなたにもいるはずです。

夫婦関係の愚痴をSNSで解消

LINE、facebookのメッセージ機能など、SNSを上手に取り入れて、私の友人のように賢く、無駄な夫婦喧嘩を回避するというのもおすすめです。気軽に夫婦のことを相談する相手が見つからないという方、こちら夫婦やりなおし相談室に、相談、愚痴何でも言ってきてくださいね。

吐き出すことでそれだけで気がすんじゃうなんて言うのはよくあることですから。

まとめ

今回の記事にあるようにSNSを上手く活用することで、日頃のストレスを少しでも緩和できるように進めてみてください。

さて、ここで案内があります。案内とは夫婦関係の修復ノウハウ具体的に公開している「夫婦関係修復ニュースレター」というのがあるのですが、これを今なら無料で登録できるというものです。

下記のボタンを押して、専用登録ページからから早速、無料で入手してくださいね。

関連記事

さて、今回の記事はどうでしたか?夫婦関係の修復を強力に進めてくためにも、さらに関連記事をご紹介します。ぜひ、併せて読んでみてくださいね。

夫婦関係から現実逃避する

夫婦問題から現実逃避することについての記事
夫婦関係について考えるのが嫌だと思って、そこから現実逃避してしまうと言うことはありませんか?あまりこれを繰り返してしまうと、関係性も後退することに。そこで一気に集中してて進めることも時には必要です。詳細は下記より。

参考ページ:夫婦関係から現実逃避

夫婦関係を強化する

憧れが夫婦関係を前進させることについての記事
夫婦関係をもっとも簡単に良くしていくための方法の1つは「あこがれ」を使う事です。それってどういうことなのか?詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:あこがれが夫婦関係を良くする?

叱り方や注意の仕方

子育てから学んだ叱り方についての記事
子育てから学んだ、夫の注意や叱り方の方法について解説しています。詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:子育てから学ん夫への叱り方