浮気から別居になり、そのご主人から、連絡がきました。そのとき「浮気相手に連絡を取らないのであれば、戻っても良い」などのようにメールなどで、提案をされることがあります。まるで、交換条件のように同居しても良いということを行ってくることがあります。

このようなとき、浮気したあなたが悪いくせに!と、腹立たしい思いもあるのではないでしょうか?イライラしてしまうのも当然です。

では、このような交換条件的な話しには、乗った方がいいのでしょうか?あなた自身も葛藤して、どう判断すべきか悩みを抱えてしまうと思います。

もちろん、ケースバイケースで考える必要がありますが、ここで大事なのは、クールな自分で考えることです。人には、ホットな自分とクールな自分の2つがいます。ホットな自分で考えると、「そんな話しのれるわけがない!」と怒りで一杯になるかも知れません。しかし、クールな自分は「でも、この機会に、別居を解消して、同居した方が良いのではないか」などのように考えているのではないでしょうか?

置かれている状況は人それぞれなので、このブログで「ホットな自分の思いを優先した方が良い」とか「クールな自分を優先して別居生活を解消した方が良い」などとは言えませんが、確率的には、クールな自分が決断したことを優先した方が、中長期的には夫婦関係に良いようです。

大事なのは、ホットな自分だけの判断で突っ走らないことです。クールが常に正しいとは限りませんが、ホットな考えだけで突き進むと、後で取り返しがつかないことも多々あるものです。別居を続けるか、同居にすべきか迷ったら、ぜひクールな自分の思いも引き出してください。