夫から離婚の話が突然やってくる

別居生活を送っていたら、突然、ご主人と離婚のことについて話し合うことになった、と言うことがあります。このようなとき、どうしようかと不安になってしまいますよね。

久しぶりに会った場合の対応

もし、久しぶりにご主人と会うと言うことなのであれば、まず、そのときは、ご主人の気持ちや考えなどをしっかり聴くようにしていきましょう。しばらく会っていないのですから、旦那さんの考えも以前とは変わっているということも多々あります。

また、ご主人の考えや気持ちをより深く理解することが、今後、別居の解消に向けて、あるいは夫婦仲の改善に向けて、より的確な行動をとれる、ということにもつながっていきます。

話し合い中の返答に困ったら

また、仮に離婚の話しをしてきたとしても、結婚生活を続ける、やめるという話しは、1回の話し合いで決着がつくものでもありません。

ですので、無理にご主人の質問等には答えないでもかまいません。簡単な事は返答してもらって良いですが、その場の勢いで後で困るような回答をしてしまうと、夫婦関係を修復していくのも大変なので、難しい質問に対しては「今は混乱していて答えられないけれど、整理できたら答えたい」と伝えて、保留にしてもらってください。話し合いの場で、全ての質問に対して即答する必要はないです。

別居から、突然の話し合いになったときはこのようなことに注意しましょう。

まとめ

今回は、別居していたら突然、離婚の話をされたという時の対処方法についてお伝えしました。また、現在、別居解消のためのノウハウを紹介している「夫婦関係修復ニュースレター」が無料登録していただけます。詳細は下記よりどうぞ。

関連記事

ここでは別居に関する関連記事をご紹介します。

同居に戻れる?


別居が長く続くと「いつ同居に戻れるのだろうか」と心配になることがあります。ただ、現実的に相手の離婚に対しての考え等は、いつのタイミングで変わるということを断言することができません。詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:別居の悩みがなくなる日はいつ?

別居中のイベントではどう対応する?


別居中、様々なイベントと重なるということがあります。例えば参観日などはその1つ、こういった行事を別居解消につなげるには?

参考ページ:別居中の参観日はどうする?

相手が悪いと思い込む


「相手が絶対に悪い」。そのように決めつけが過ぎると、それが夫婦関係後退の要因になってしまうということが多々あります。では、どう対処すればいいのか?詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:相手が悪いと決めつけ過ぎて不安が増長する?