別居して久しく連絡を取っていない

別居している期間が長く、しばらくご主人と連絡を取っていないと言う場合、何と最初会話すれば良いのか?と迷ってしまうことがあります。

例えば、半年とか1年以上、時間が経過しているとき、あなたなら何と最初に声をかけますか?しばらくコミュニケーションをとる機会が無かったら「このまま離婚になってしまうのではないか」など、不安も大きくなりますよね。

相手に連絡を取りやすくするには?

私がこのことについて相談されたときは、いつもこの話をすることが多いです。

それは、このようなことが偶然あるかどうかはケースバイケースですが、最初、もっとも無難な対応は、連絡する必然性がある事柄が出来たときが良いです。税金のことでも、子供のことでも、生活費のことでも、身内関係のことでも、何か連絡をする必然性があるときに連絡を取る、ことが必要です。

必要があって連絡を取るのであれば、お互いそれほど感情的にならないでも済みますよね。仮に以前、連絡を取ったときには、夫婦喧嘩になっていたとしても。なので、そういう連絡を取るのが必然な事柄があったときに、連絡をとる方が妥当です。

普段から連絡用件を探す

「なんだ、そんなことか」と、思ってしまうかも知れませんが、これは普段「何か連絡をする必然的な出来事はないかな?」と意識しておかないと、見つかりません。そのような事はないかな?と探していないと見つからないものなのです。

ですから、もし、今、別居をしているのであれば、この「連絡を取る必然性のある出来事」を見つけようという姿勢を常に忘れないようにしてください。

まとめ

今回は、久しく連絡を取っていない別居相手に、どうすれば良いかということについてお伝えしてきました。その他、別居解消に関する具体的なノウハウは下記のボタンからニュースレターにご登録ください。

関連記事

ここで別居に関して関連記事をご紹介します。併せて読んで頂くことで、より知識を深めていただけます。

離婚する意思を確認される


度々夫から「離婚する気はあるか」と尋ねられると、対応に困ってしまいますよね。そのような場合、どう対応すれば良いでしょうか。詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:夫が「離婚する気になった?」と聞いてくるなら

別居の原因は自分にある


別居になった経緯として、自分にもある程度非があるということがあります。このような場合、メールやLineだけでどうにかしようと思って、現実的に厳しいものがあります。詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:別居の原因が自分にあるのならメールばかりでは修復は難しい

同居を急かすと本末転倒に


別居している状態から同居に戻そうと焦ってしまうと、夫婦関係を悪くしてしまい元の木阿弥状態になってしまうことも多々あります。では、具体的にどう対応すれば良いのか?詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:同居を急かすと元の木阿弥。早く元の生活に戻りたいを急がない