一緒にいてもいつもイライラしているので、別居。その後、解消したけれど、夫は相変わらず機嫌が悪い、ということがあります。

夫婦関係を修復していく上で、ご主人の機嫌が悪いというのは、厄介な問題ですよね。機嫌を損ねている、ご主人の態度も困りますよね。

ここで考えたいのが、ご主人のイライラできありません。夫婦仲を改善したいのであれば、その点だけに注目するのではなく、その反対の「穏やかなとき」です。大半、ご主人は生活態度も悪いのだと思いますが、それでも、例外的にいくらかでもご主人が普通に穏やかに過ごせている時というのは、あるのかな?と考えましょう。

例えば、夕食の時は、比較的落ち着いているとか、仕事の休みの日は、怒ることは少ないかも知れない・・などです。

実は、夫婦関係を修復していくのに、役立つのはこのように「問題が起こっていないときがいつなのか?」を確認するときなのです。多くの人は「夫のここが問題だ」と言う具合に、相手の問題点や、浮気したなどに注目しがちです。

しかし、別居の解決や夫婦仲の改善の鍵を握っているのはその反対の場面なのです。さらに詳しい話しは、こちらをクリックして、ニュースレターを無料購読してください。今なら、専門家に無料相談もしていただけます。