こんにちは。
夫婦やりなおし相談室アシスタントの森田です。

夫婦仲がうまくいかず、別居という形をとっていらっしゃるご夫婦。

お子さんと過ごすために週末はご主人が帰ってくる。
または荷物を取りに帰ってくる。
家の用事を済ませるために帰ってくる。

そんなことがあると思います。

別居を解消したい。
もう一度同居できるようにという思いがあるのであれば、ご主人の荷物を片付けたりしないでください。

実際、大人が一人家から出ていくと不要になるものがたくさんあります。

荷物を整理して家具の配置も変えて、
より使いやすく、より快適にしたくなる気持ちもわかります。

残されたお子さんとあなただけならば髭剃りは不要になるかもしれません。。
灰皿もスポーツ新聞も必要ないのかもしれません。

しかしそれらを全て片付けてしまってあなたとお子さんだけの世界、
暮らしを作り上げてしまったら、ご主人が帰ってきた時に居場所がありません。

雰囲気の変化はご主人に戸惑いを与えて、もう自分は必要ないんだ。
もう自分の居場所はないんだと印象付けてしまいます。

一時的に別居をしているけれどもそれは元の中の良い夫婦関係に戻るための時間だと思うのか。
この別居は離婚の準備段階なのだと思うのか。

別居前と別居後の家の雰囲気の急激な変化はご主人の感じ方に大きな影響を与えます。

ご主人の本来の場所はあなたの隣だと気づいてもらえるように、
いつでご主人が帰ってこられる場所を残しておいてくださいね。