夫婦やりなおし相談室アシスタントの森田です。
 
・旦那と仲直りしたい
・離婚はしたくない
・別居を早く解消したい

そのような強い想いから今、頑張っていらっしゃるあなた。

もしかしたら…

「私が毎日駅まで送り迎えをしたら、仲直りできるんじゃないか」
「夕飯のおかずをもう一品増やしたら、離婚しないでくれるかもしれない」

と、こんな風にご主人の顔色をうかがいながら、
ビクビクと頑張りすぎているかもしれません。

もし、そうなら、まずはそれをやめてみてはどうでしょうか?

つい、やってしまいますよね。

仲直りしたい、というお気持ちが強ければ強いほど、
もしも私が我慢して元の関係に戻れるのならと考えてしまいます。

私さえ耐えることで離婚撤回してくれるのなら
どんなことだって我慢してやり抜く…。

私もそうでした。
 
ある日いきなり「離婚して欲しい、別居して欲しい」と言われて
どうしたら気持ちを取り戻せるのか、離婚や別居を撤回してくれるのか、
そればかり考えていました。

例えば…

言葉遣いも丁寧にとか、
彼を怒らせないようとか…。

心の中では、

「離婚を考えているなんて…。
別居もすると言っていけれど、これから一体どうやってやっていったらいいの」

と不安でいっぱいで意識していないと
勝手に涙が溢れてくるような状態でした。

それでも彼の前では常に笑顔で頑張っていました。

でも私のビクビクした態度は、
いくら笑顔を作っても伝わってしまっていました。

それが余計に彼には癪に触わり、
お互いに自然でいられない関係はついに限界を迎え別居が始まりしまた。

ご主人の顔色をうかがって、ビクビクしながら、
自分が棄てられるかもしれない…。

という発想から出た行動は
どんなに骨の折れることでも逆効果になることが多々あります。

では、具体的にどう考え方を変えれば良いのか…。
その具体的内容は、こちらの夫婦関係修復にニュースレターよりどうぞ。