別居の要求があったり、離婚問題に直面していて
何もかもがうまくいかない時は、

ほぼ間違いなく相手に対して少しも感謝していません。

それどころか殻に閉じこもり、
問題を相手のせいにして責任と問い詰めます。

「別居になってしまったのは、あなたが浮気をしたからだ」
「あなたの浪費癖が治らないから、私たちはめちゃくちゃになった」
「私はこんなに尽くしているのにあなたときたら…」

ご主人への悪感情はあなた自身の心を焼き尽くしてしまいます。
例えば…

常にイライラいて、体調もすぐれなくなったり、
何もかも投げ出したくなる思いをした、経験はありませんか?

負のスパイラルに入ってしまうんですよね。

相手を非難してすっきりするのなら、
いくらでもののしって非難すればいいのですが、

実際は問題解決どころかますます関係が悪化し、
何より別居を解消することも、より困難になってしまいます。

あなたが幸せになるために、ご主人と仲直りできるように
まずはご主人に10個感謝できることを数えてみてください。

別居していたり、離婚問題があると、文句や不満はスラスラ出てくると思いますが、
そんな中、感謝できることを探すというのは難しい作業なのかもしれません。

でも、離婚問題が上がる前のこと。
新婚当時のこと。 お付き合いをしていた頃のこと。昔のことでも構いません。

ご主人のいい所をみようとして、 感謝することを10個あげることができたら
きっとあなたの気持が少し元気になると思います。

とは言っても、

あっちが悪いんだからなんで私が感謝しなくっちゃいけないの!?
私が感謝するなんてばからしい。
まず感謝すべきは夫でしょ?

そんな風に思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、誰かに感謝する気持ちが起こり始めれば、
夫婦関係は必ず変り始めます。

どんなにご主人が悪くても、あなたが幸せでいつづけるためにも
感謝の気持ちを思いだしてみてください。