森田です。
あなたは、夫婦間での「隠し事」ってどう思いますか?

私は絶対にいけないことだと思っていました。

隠し事をすることで、夫婦喧嘩のもとになるかもしれませんし、
それが火種となって別居にまで発展してしまうこともあると思います。

それに、夫婦間だけの問題ではなく、
親子間や友達との間でも、隠し事をされたらその相手を信じられなくなるものです。

だから、自分も隠し事をしている時は
その相手を裏切っている。そんな風に思っていました。

思っていることは相手に伝える。感じていることはそのまま相手に言う。

それが正直に生きていることで、
特に旦那さんとの関係では、大切なことだと思っていました。

だから夫がこっそり浮気相手と旅行に行っていたり、
隠れてお金を人に貸していたことが発覚した時は烈火のごとく責め、喧嘩になりました。

「隠しごとをするなんて最低!」
「夫婦の間で隠し事があるなんてもう終わっている!」
「もう別居するしかない」
「本当、ムカつく!」

その時はそう思ったのです。

しかし、あまりにも暴言が過ぎてしまい、
夫は私の人格を疑いました。

そしてそんなことを言う女とは
やっていけない、今すぐ別居だと思ったようです。

いくらそれが本心でも相手に、共感されないこと、
自分の人格を疑われるようなことは言うべきではなかったと今では思います。

なんでも包み隠さず伝えればそれでいい
というわけではありません。

会話というのは、そもそも相手がいる話です。

自分が何でも思ったことを言えば良いと思っていても、
それで、相手を傷つけてしまったのでは、会話としては失敗なのだと思います。

先日、NHKで大勢の高校生が出演している番組がありました。

「こんな時どうする?」
というアンケート形式の番組でした。

A子から「私、B君が好きなの。思い切って告白しようと思う」
と打ち明けられたあなた。

しかしあなたは数日前、
B君から「好きなんだ。付き合ってくれ」と告白されています。

あなたはB君の告白を断っています。
あなたはそのことをA子さんに伝えますか?

1、その場ですぐに伝える
2、すぐには伝えないけれど、ばれそうになったら伝える
3、伝えない

私だったら1のその場ですぐに伝えるかなぁと
TVを観ながら考えていました。

あなただったらどうしますか?

その場にいた心理学の先生やコミュニケーション学の先生によると
3が一番上手なコミュニケーションのとり方だそうです。

色々と説明していましたが、結論は余計な情報は言わなくてもいい。
そのほうが喧嘩などの心配もない、ということでした。

嘘を言う必要はありませんが、自分の心の内をいくら夫だからと言って
丸ごと全部伝えなくてもいいということです。

自分が丸ごと全部伝えているのに相手がそうでないと
まるで裏切られているような、
自分だけが心を許しているかのような
被害妄想的な考え方に陥ってしまいます。

特に、別居の危機を感じているようなときは、気持ちに余裕もなく、
ネガティブな気持ちをおもいっきりぶつけてしまいそうになります。

しかし、相手のことを考えず、
全て言いたいだけ言うということが正しいわけではありません。

このことを伝えたときに、相手がどう感じるだろうか?
相手のためになることなのだろうか?と、
一度、発言前に考える必要があるかも知れません。

つまり、相手のことを思い思いやりが大切なのだと思います。

そして、そうすることが、
別居の問題を起こさないことにもつながるのだと思います。