繰り返される夫婦喧嘩

夫婦喧嘩も繰り返されるとウンザリしてしまいますよね。毎日、怒鳴られたり、イライラしたりで、生活が乱されてしまいます。また、夫婦喧嘩は、繰り返される事で、別居になったり、離婚問題に発展してしまったりする子とが多々あります。

そこで今回は、夫婦喧嘩をしないですむ方法について詳しくお伝えしたいと思います。頻発しているなら、今回の記事は必見です。

ご相談者様ご相談者様

確かに、何度も繰り返してしまうので、本当に気持ちが憂鬱なんですよね。。最近では、夫婦関係もかなり悪化してしまったように思います。どうすれば良いですか?

夫婦喧嘩を防ぐ方法

喧嘩が頻発してしまう人の多くのは、「夫婦喧嘩になってしまった後、どうすれば良いだろうか?」と、後手の対策を考えている人が多いように思います。

しかし、一度、喧嘩になってしまうとお互いが感情的になっているので、そこから軌道修正させていくのは大変ですよね?実際問題、夫婦喧嘩が勃発してしまった後では、出来ることはほとんどないのではないでしょうか?

そこで、繰り返される夫婦喧嘩の対策は『予防策を考える』のが第一です。「そもそも喧嘩が起こらないようにする」ための対応に尽力していきましょう。

予防として具体的に出来ること

夫婦喧嘩になってしまうと、お互いが感情的になり、そこから軌道修正させていくことはほぼ不可能です。

予防が全て

そこで、予防策をとることが最善になるのですが、具体的に出来ることはどんなことがあるでしょうか?

具体的にはケースバイケースですが、例えば、「この話題をする時はいつも口論になってしまう」など喧嘩になる話題がある程度決まっているのであれば、極力、普段はその話題を避けた方が良いですよね。

例えば、「夫の親の介護の話しをすると決まって夫婦喧嘩になる」ということであれば、当面、その話題を避けるのが妥当です。

しかし、「子供のこと」など、どうしても話をしなければいけない話題があるのであれば、周到な準備をして臨むようにしましょう。

例えば、「最初に子供の塾通いのことについて話を振っていこう。その次に、学校の先生との話題に入ろう」と、話しの順番を考えたり「平日は夫と話をしても、仕事のストレスもあってイライラしていることが多いので、休日のリラックスしているときに話をしよう」と話すタイミングを考えることも必要かも知れません。

このように、夫婦喧嘩は、その予防策を考えておくだけで、多くの場合、避けることができる事が多いものです。逆に何もせず、これまでのパターンを繰り返していると、夫婦喧嘩が頻発すると言う状況を変えることが出来ないので注意してください。

まとめ

人は、「何か起こってからようやく行動に移す」ということが多いものです。夫婦喧嘩の場合も、結局「喧嘩になった後で、どうにかしなければ」と思ってしまいます。しかし、夫婦喧嘩の場合、予防策が全てです。先を読んで「事前にこれをやっておこう」という先手の予防策をとる方が、遙かに効果的です。

そこであなたも頻発していると言う場合、ぜひ、「予防で対応する」ということを実践してみてください。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。