失った信頼

夫婦関係において、信頼は全ての土台になります。仮に、あなたが相手から一切の信頼を失えば、夫婦関係の修復も苦しい展開になってしまうことは容易に想像できると思います。

例えば、修復のための話し合いをしようと思っても、自分への信頼がなければ、一切自分の話を相手に信じてもらえないですよね?例えば「これまでのことを反省して、私はこのように行動を改める」と伝えたところで、信頼してもらえないので、「そんなことは口だけだ」と言われて終わってしまいます。

だからこそ、夫婦関係の修復には信頼を取り戻す事を軸に進める必要があります。しかし、あなたもご存知の通り、一度失った信頼を取り戻すことは並大抵ではありません。ことはあなたもご存知の通りです。

しかし、それでも信頼を取り戻す事は可能です。そこで、今回は失った信頼を取り戻すために、まず何からはじめないといけないのか?と言うことについて詳しく解説していきます。

やりがちな間違った行動

信頼を築くということについて、多くの人が間違えているのが、夫に対して何か働きかけないといけない、と思っていることです。

例えば「夫に対してこんなメールを送ったらどうだろう?」とか、「話し合って、自分は変わるからもう大丈夫と伝えたらどうだろう?」とか「感謝の気持ちを伝えてみたらどうだろう?」などのようにです。

信頼を取り戻す事についての誤解

それぞれ意味はあるかもしれませんが、もっと最初に取り組んでおくべきことが他にいくつかあります。

信頼回復のための最初の一歩

夫との信頼を取り戻すために、最初に出来ることの1つは「自分と自分との関係を見直す」ということです。

これが出来なければ、ご主人との夫婦関係を改善できる見込みもありません。

例えば、自分で自分の事を「私はいい加減な人間だ」と思っているのに、他人があなたのことを「信頼できる人だ」とは思ってくれません。自分さえ、自分を信用していないのに、他人があなたのことを信用するということは、まずないですよね。

ですので、まずはこの「自分対自分」の関係性を見直す必要があります。自分が自分の事を信頼する、これが他人との関係を改善するための最初の一歩です。

信頼についてあなたが誤解していること

夫婦間の信頼について誤解されていることに、もう一つ別の事があります。それは「もうここまで信頼を失っているのだから、私達夫婦関係はもうダメだろう」と思ってしまうことです。

確かに、夫との信頼をとれ戻すためには、他にもやるべきことがたくさんあります。一朝一夕に出来ることではありません。

しかし、焦らず、やるべきことをステップバイステップでやってくことによって、信頼を築きなおすことは充分可能です。信頼も愛情も、どちらも不足していても、また築きなおすこともできるというのも真実だからです。

時間はかかるかも知れません。しかし、それでもまた、信頼と愛情は築き直すことが出来るのです。具体的なステップについては、下記のニュースレターで公開していますので、ぜひ今の内に無料登録しておいてください。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。