スキンシップの効果

夫婦関係を修復していく上で効果が高いことの1つはスキンシップです。例えば、軽く肩を叩く、手をつなぐ、マッサージをするなどが考えられます。

実際、どんな効果があるんだ?ということなのですが、夫婦関係において得られる効果は大きく分けて次の3つがあると考えています。

1.安心感を感じられる

スキンシップをすることによって、お互いの安心感につながります。例えば、お猿さんは不安な時、体をすり寄せてハグするような姿勢がみられますが、こうすることによって安心感につながっています。夫婦間でも相手の不安が強いときは、手を握ってあげるなどのことが効果も高いと考えられます。

2.ポジティブな印象を持ってもらえる

スキンシップを持った相手に対して、人は「社交的だ」「開放的だ」など印象がポジティブなものに変わっていきやすくなります。例えば、肩をポンと叩いてあげる、頭をなでるなど、特定のスキンシップをとることは、言葉だけの時と比較して、こちらの想いが相手に伝わりやすいですよね。

3.絆が深まる

スキンシップは相手と友好的になりたい、自分は敵ではないということを示すのに役立ちます。結果として相手と絆を深めると言うことにつながります。スキンシップが親密さにつながっていくというのは、自身の体験上からも何となく実感できるのではないでしょうか。

ご相談者様ご相談者様

確かにスキンシップをとることで夫婦仲も随分、変わってきそうですね

夫婦関係にスキンシップの効果がある理由

事実、下記のアラバマ大学Chaplin.W博士らの研究でも握手をするというシンプルなスキンシップをとるだけで、相手に対しての印象が「社交的」「内気ではない」などポジティブなものに変わっていったことが判明しています。

thesis
出典:AmericanPsychologicalAssociation

夫婦間でもコミュニケーションをとるときに、言葉だけに頼るのではなく、相手の背中をさすってあげる、ハイタッチするなど何かスキンシップがあった方が、こちらの思いがズバリ伝わりますし、相手もそれを感じ取ってくれやすいです。そのため、夫婦関係の修復をする際にもスキンシップは大いに役立ちます。

そこで、次はアシスタント椋田の体験談も紹介しておきます。

夫婦間でのスキンシップの活用法

こんにちは、夫婦やりなおし相談室アシスタント椋田です。今日は私がスキンシップをどう活用して夫婦関係を修復して行ったのかについてお話します。

夫婦の仲直りに役立つマッサージ

私たちは結婚二年目のカップルです。しょっちゅう喧嘩していますが、しょっちゅう仲直りをします。その仲直りに一役買っているのが「愛妻マッサージ」です。

その内容は「妻である私がマッサージをする」です。拍子抜けするような内容ですが、この「妻から」という点がポイントなのです。

率先する

きっかけは関係を深めたかったから

マッサージのきっかけは交際スタートから間もなく、私が見様見真似で彼にマッサージをしたのが始まりでした。

彼は肩こりがひどく整体にも通っていたし、私も彼女としての評価を上げよう、関係を深めようと思い、毎晩甲斐甲斐しくマッサージを始めました。彼は当初とても喜んでくれました。

その顔を見て私も満足していたのですが、次第に後悔の念が・・・。

一度「マッサージができる女」をアピールすると「毎日して当たり前」というような空気ができてしまうのです。

「私をいたわってよ!!」と思うほど疲れていても、彼は今か今かと大きな体を投げ出して待ち構えています。時には疲れてイライラしながらしたり(自然と力も入ります!)、彼が寝息を立てた瞬間「しめしめ」と終了する夜もありました(ひどい妻ですね)。

交際期間と結婚生活を合わせて三年間、彼の全身をほぐしてきたことになります。

夫婦関係に良い効果

一方、スキンシップをとることで夫婦関係や私にも良いこともありました。

例えば彼の体に触れていると「今日はかなり肩が張ってるな」とか「膝の周りを嫌がるなあ」など、彼のその日の健康状態や体調を知ることができます。

また彼の気持ちよさそうな表情を見たり、マッサージ開始後すぐに寝息を立てる姿を見ることは「私といてリラックスできているのだな」、「私も彼の役に立てているのだな」などと自分自身が満たされた気持ちになれます。

加えて、マッサージに興味が出てくるため関連する本を読んだり、テレビの情報を頭に入れるなど素人ながら自然と知識や技術が向上します。
実感した効果

スキンシップが仲直りのきっかけにもなる

続けることでたくさんの良い効果が生まれた「愛妻マッサージ」ですが、一番の良い効果は「仲直りのきっかけになる」ことです。
仲直りにも役立つ
最初に述べた通り、私たちはよくケンカをします。最後は彼が怒って終わりますが、頑固な彼はいくら私が謝ってもなかなか許してくれません。

本心では許している時もあるのでしょうが、意地を張ってつれない態度をとることが多いです。そんな時はマッサージなどスキンシップが活躍します。

体をほぐすと、心もほぐれる

ふて寝をしている彼のそばに行き、そっーと足に触れいつものマッサージを始めます。

彼は静かに受け身の体勢。まだ彼のはらわたが煮えくり返っているときは、いくら気持ちよくてもマッサージをさせてもらえません。

「やめろ」「あっちで寝ろ」とつれない態度です。何も言わずに身をゆだねてくれるときは「少しは機嫌治ったのかな」と私もほっとできます。

そのまま小一時間、マッサージしながら肌や体温に触れていると私も自然と優しい気持ちが戻ってきて、喧嘩していた原因などどうでもよくなってきます。

この状態を言葉で得るのはちょっと難しそうです。「妻から」「黙って」「触れる」ことで、夫の怒りや意地の心を溶かすことができる、と私は思います。

心がほぐれる効果
実際、マッサージ後(研究ではハンドマッサージ)には、肯定的感情が高まり否定的感情が低下したり、ストレスを受けた時に増加するホルモンであるコルチゾールの分泌量が減少した、といった研究結果があります。
日本家政学会62回大会(2010)

手軽(きついけど)で無料で夫婦関係を深める上で即効性のある、愛妻マッサージ。私たち夫婦のように意地っ張りで素直になれないお二人にはお勧めです!!

まとめ

夫婦関係を修復していく上で、スキンシップを活用することが出来れば、心理的距離も急激に縮めていきやすいです。手をつなぐ、マッサージをする、ハイタッチ、ハグをするなど、無理のないところから始めてみてください。

さて、スキンシップを含めて、夫婦関係を修復するための具体的ノウハウを公開した『夫婦関係修復ニュースレター』をご存知ですか?こちらが実は今ご登録頂くと無料でお受取り頂く事が出来ます。ぜひ、今の内に登録しておいてください。

よくあるご質問

ここでは『夫婦でスキンシップをとることについての効果』について、よくある質問をQ&A形式でお答えしていきます。

スキンシップの多い夫婦の特徴は?

【Question】
結婚当時からスキンシップは少ない方なのですが、それが多い夫婦の特徴などはあるのでしょうか?できればそれを真似たいと思っています。

【Answer】
スキンシップを何か特別な行為と見なすより、通常のコミュニケーションの延長線上のものと捉えている夫婦の方が自然に頻度は高くなっていると思います。逆に言えば、普段のコミュニケーションがおざなりであれば、結果としてスキンシップも減っていきやすいです。

なので、もし普段から会話も少ない、共有時間も少ないということであれば、まずはそこから改善を図ってみることが必要かも知れません。

拒否される場合はどうすれば良い?

【Question】
私は夫婦夫のスキンシップを増やそうと努力しているのですが、夫がそれを拒否します。そのような場合どう対応すれば良いでしょうか?

【Answer】
拒否すると言うことがあると、こちらとしても悲しくなってしまいますよね。ただ、拒否するからあなたのことを嫌っているとは限りません。ここでは3つの段階のどこかに問題がある可能性があります。

1つ目は「スキンシップそのものが嫌だ」と思っている場合。これは夫婦関係には問題がないけれど、スキンシップに対して何かの理由で嫌悪感を感じていると言うことです。2つ目は「あなたとの関係性の問題」ということもあります。これは、スキンシップは嫌ではないけれど、それ以前にあなたとの関係性が良くないですよ、あるいはどこかに不安や不信感がありますよということになります。3つ目は「回数・頻度の問題」ということがあります。これは、スキンシップ自体は嫌ではないけれど、頻度について問題があるということです。

どういった種類の問題なのか?大雑把に分けると上記の様になりますが、まずはどこに問題があるのかを確かめていきましょう。

スキンシップの温度差

【Question】
私は毎日でもスキンシップをした方が良いと思っています。一方、相手は夫婦生活なら月1回で良い、場合によっては数ヶ月に一度で良いと思っているようです。このようにお互いのスキンシップに対しての感覚に温度差があるのですが、どうすれば良いですか。

【Answer】
人によって、スキンシップがあるということは愛情だと思う人もいれば、それよりももっと大切にしていることがあるという人もいます。何で愛情を感じるかは人それぞれなので、必ずしもお互いがスキンシップを良しとしていないこともあります。この場合は、相手がそもそも何に愛情を感じているのか?ということを確認する必要があります。そして、まずはそれを満たして上げることを考えみてください。結果として、それはスキンシップの頻度も変っていく可能性があります。

スキンシップがなくて寂しい

【Question】
結婚して5年なのですが、既にスキンシップがなく寂しく感じてしまいます。このまま何もなく時間だけが過ぎていくのではないかと心配しています。どうすれば良いでしょうか?

【Answer】
スキンシップがないということだと、心細く感じたり、寂しく感じてしまいますよね。対応方法は大きく分けて2つあります。その1つは「率直にこのことを取り上げて伝える」ということです。

もしかしたら相手も、スキンシップがないということを不安に感じているかもしれないですよね。ですが、そのことを話題に出すのは良くないかな?と思って、お互い控えているだけということもあります。なので、思い切ってそのことを話題に出してみるということを考えてみてください。

夫婦でスキンシップないのは離婚になる?

【Question】
ここ数年ずっと夫婦間でスキンシップがありません。このままだと、離婚とかになってしまいますか?私自身はそれほど気にならないのですが、相手がもしかしたら不満に感じているかもしれません。

【Answer】
スキンシップがないから、即、離婚とは限りません。実際、スキンシップがほとんど無くても、上手くやっている夫婦というのは、たくさんいます。ただ、一方でそのことが原因で離婚問題になるというケースは一定数存在します。

そのため、パートナーから何かスキンシップに関する話が出ているのであれば、やはり対応をしていく必要はあると思います。

夫婦のスキンシップは毎日必要?

【Question】
最近は意識してスキンシップを増やしています。やはりこれは毎日続けた方が良いのでしょうか?それとも週に数回でも良いものでしょうか?

【Answer】
特に頻度は気にしなくて良いと思います。自身が無理してスキンシップの時間をとっても「嫌々やっている」というのが相手に伝わりますよね。そうなってしまうと、すればするほど関係性も後退するという逆こうになってしまいます。

ボディタッチ多い夫婦は今後も安心?

【Question】
私たち夫婦は普通よりボディタッチが多いと思います。そのため、浮気や離婚の心配は少ないかなと思っていますがどうでしょうか?ご意見いただければと思います。

【Answer】
浮気の問題が起こるか、離婚問題が起こるのか、というのは1つの要因で決まるわけではないので、簿でいタッチが多いから大丈夫とは限りません。ただ、プラスの要因にはなりやすいので、今、しっかりそれができていると言うことであれば、ぜひ続けてみてください。

関連記事

さて、今回の『夫婦でスキンシップをとることについての効果』についての記事はどうでしたか?

夫婦仲が悪いときに無理にスキンシップをとることはリスクもあるので慎重に進める必要がありますが、もし機会があれば挑戦してみてください。スキンシップは、夫婦仲を前進させることに大いに役立ちます。

また、夫婦関係の修復についての関連記事をご紹介します。併せて読んで頂くことで、知識を深めて頂くことが出来ます。

夫婦仲が改善したきっかけ

修復のきっかけ
夫婦関係をどう修復させていったのか?そのキッカケについて詳しく解説します。もちろん、「これが決め手でした」と1つのことに成功要因を定めることは出来ませんが、その中でも「比較的、これが大きく影響した」というものはお伝えできると思います。

参考ページ:夫婦関係が修復したきっかけは?

信頼がない!どうすれば?

trust
夫婦間において信頼はとても大切なこと。これがなければスキンシップもままならないですよね。そこで、信頼を取り戻すためにどういったことに取り組めば良いのか?詳しく解説したいと思います。

参考ページ:夫婦の信頼がない!

夫の女友達で悩む

異性の友人
夫が「食事だけだから」と女友達と頻繁に会っている!コレって浮気?悩んだ末にアシスタント椋田がとった行動は?具体的な方法3つを紹介したいと思います。

参考ページ:夫の女友達のことで悩む

夫婦関係を修復したい

夫婦関係の調整
夫婦関係を修復したいと思っているけれど、どこから何を始めれば良いのか分からないと言う事も多々あると思います。そこで、ここでは夫婦関係を改善してくための手順やマインド、方法論まで全体像について詳しくお伝えします。

参考ページ:夫婦関係を修復する方法