夫婦で会話をしていても、夫が「俺が正しい」と言わんばかりにマウントしてくることがありますよね?こちらが意見を言おうとしても途中で遮られてしまったり、是が非でも自分の意見を通そうとしたり…。

そういった威圧的な態度をとってくる夫にどう対応すれば良いのでしょうか?そこで、今回は「自分が正しいと思っている夫への対応方法」について解説します。

ご相談者様ご相談者様

確かに私の夫もマウントしてくるので困っています!

自分が正しいと思う理由

なぜ夫は「自分が正しい」と思って威圧的な態度をとってくるのか?対策を考える前に、まずはその理由を確認してみましょう。それを知ることによって対策にも役立てることができます。

大きく分けると理由は次の3つです。

1.自分が上と思いたい

夫婦関係は、見方を変えれば、権力闘争という側面があったりします。「自分が上か下か?」そいういうことを意識してしまいます。

そして、夫が強く「自分が上にいたい」と意識していると、自分の伝えている意見が正しいか、間違っているか?それはどちらでも良く、とにかく過剰に「俺が正しいのだ」と伝えてくるようなことがあります。

2.特別視されて当然

「自分はたくさんお金を稼いでいる。だから自分の意見は尊重されて当然」などのような特権意識が強いということもあります。

実際、台湾の中山大学Wen-Bin Chiou博士が次のような実験を行っています。


出典:PubMed

飛行機の乗客3600名を対象に「理不尽なことでも自分にはクレームを付ける権利があるのかどうか?」ということを尋ねた調査を行っています。

実験の結果を表すグラフ
すると、座席料金が高い順、ファーストクラス>ビジネ>スエコノミーの順番で理不尽なことをいっっても許されるという意識が強いことが分かりました。

3.自尊心かが低い

普段、会社などで自分の意見が全く相手にされていないとか、上司から理不尽なことばかり言われるなど、自分が人として尊重されていないという経験が多いと、自尊心低くなります。

そして、自尊心が低いと、その反動として「もっと自分の意見を尊重しろ」という思いが家庭内で爆発することがあります。怒りっぽかったり、明らかに間違った意見でも、自分の意見を是が非でも押し通そうとしてしまいます。

尊大な相手にしてはいけないこと

「自分のことが正しい」と過剰に思い込み、尊大な態度をとってくる相手に、してはいけな対応があります。それは、過剰にこちらがペコペコするという対応です。謙虚であることは大切ですが、過剰にへり下るというのは、状況を悪くします。

へりくだる
といのうも、自分が過剰にペコペコしていたら、夫は「俺が偉そうにしていたら、妻は、ペコペコする。ならば、偉そうにすることは効果があるぞ」と学んでしまいますよね?それを学べば、ますます「俺のいう子とは正しいのだ」と思い込み、尊大な態度が続くことになります。

マウントにはこう対処する

自分のことが正しいと過剰に思い込んでいる相手に適切に対応するには、いくつかの方法があります。その1つを紹介しておくと、「かち合わないようにする」というものがあります。「かち合わないようにする」というのは、とにかく議論を避けるということです。

例えば、イワナとヤマメは、水温が13度付近を境にして、イワナが上流に棲み、ヤマメが下流に棲み分けをして上手く共存しています。同じ領域で生息すれば、敵対してしまいますが、別々のところで棲み分けることでお互いが平和に暮らしていきます。

これと同じように夫婦間でも、カテゴリ毎における棲み分けを行うということができます。例えば「子育ての分野では夫には口出しをしないで貰う。しかし、親戚づきあいについては夫の意見を最大限、尊重する」などのように、あらかじめ、どちらの意見を尊重するのか?ということを決めておきます。

こうすることで、夫は「自分の意見が尊重されている」という感覚を持ってくれやすいですし、「どうしてもここは夫に口出しして欲しくない」という分野は、意識して話題を避けることが出来ます。

まとめ

今回は「自分が正しいと思っている夫への対応方法」についてお伝えしました。過剰に自分が正しいと思っている相手には、自分が上と思いたいなど、いくつかの原因があります。

各原因によって、とるべき対策は異なりますが、今回、挙げた1つは棲み分けをするという対処方法です。全てがこれで解決できる訳ではありませんが、有効な手段の1つになる事も多いです。その他、「自分が正しいと思っている夫への対応方法」については、下記のニュースレターも参考にしてみてください。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。

関連記事

さて、今回の『自分が正しいと思っている夫。マウントしてくる原因と対策』についての記事はどうでしたか?

相手がえらぶった態度をとり、マウントしてくると、非常に腹正しいものがありますよね。ただ、夫婦間でそのような事がある場合は、相手と関わらないようにすると言うことは現実的に無理があります。

そこで、棲み分けを行うということで、まずは議論を避けるようにしてみてください。議論することを避けることが出来れば、対立が深まることを避けることが出来ます。

また、この件に関しての関連記事をご紹介します。併せて読んで頂くことで、知識を深めて頂くことが出来ます。

夫に嫌味を言ってしまう

嫌味を言う自分を変える
夫に対してムカッときたら、つい嫌味を言ってしまうということがありませんか?しかし、極力、嫌味は避けたいものです。それを伝えたら関係が悪くなりますし、一瞬、自分の気持ちはスッキリしますが何とも後味の悪い体験になるからです。

そこで、嫌味を言わないようにするための方法を下記で紹介しています。ぜひ参考にしてください。

参考ページ:夫に嫌味を言ってしまう自分を変える方法