夫婦を続ける自信はありますか?

この先、夫婦を続けることができるのかと自信をなくしてしまうことはありませんか?

例えば「夫の浮気を知ってしまった」とか「相手から心ない発言ばかりある」などのことがあると不安を感じて、自信を保つことがなかなかできないのではないでしょうか?

あるいは、いつも夫婦間で問題ばかりで、夫婦を続ける自信がない時の方が多いよ…ということもあるかもしれません。

そこで、今回は、多くの人がどういう時に夫婦を続ける自信がなくなるのか?ということを整理し、それを取り戻すための方法についてもお伝えしたいと思います。

ご相談者様ご相談者様

私もこの先、夫婦を続けていけるのか?と頻繁に不安を感じています。何か出来ることはありますか?

夫婦を続ける自信がないと感じるのはどんな時?

まずはどんなときに夫婦を続ける自信をなくしてしまうのか?代表的な場面をいくつか紹介したいと思います。
自信をなくす場面についての図解

1.相手の浮気

相手の浮気が発覚した時には、多くの場合、最初は怒りを感じることが多いものです。そして、何かの行動をとってそれが解決に向かうことになったとしても、今度は「こんな浮気をしてしまった相手と、これから先、上手く夫婦関係をやっていくことができるのか?」と自信をなくしてしまいます。

2.話し合いができない

夫婦間で何か問題があったとき、話し合って解決したいと言うことがあります。しかし、相手が話し合いを拒み、全く取り合ってくれないということがあると、この先、夫婦関係を続ける自信をなくしてしまいます。

夫婦関係を続ける以上、繰り返し様々な問題が生じます。この先、そういった問題があるときどうすれば良いのか?と感じたり、大変な自体があったとき、この人は助けてくれないのではないか?などのことを考えてしまいます。

3.子供への対応が雑

相手が子供に対して暴言や批判ばかりだったり、無視をするような対応をとっていたら、この先、夫婦関係を続けていく自信をなくしてしまうことがあります。

子供の教育に悪影響なのではないか?などのことを考えると本当にこのまま一緒にやっていっても良いのか?と迷ってしまいます。

4.別居先から戻ってくる

別居先から帰ってくる時、通常であれば良いこととして受け取られることが多いです。しかし、「同居していたときはいつも喧嘩ばかりしていた」などのことがあると、自宅に戻ってきても、本当に夫婦関係を穏やかに続けていくことができるのか?と自信をなくしてしまうことが多いです。

5.嘘をつかれる

相手から嘘をつかれると、これから先、一緒に夫婦関係を続けていけるのだろうかと自信を失ってしまいます。特に、それが繰り返しと言うことになるとそうです。

相手を信じることが出来ないという状態は、大変辛いものです。「自分の知らないところで何をしているのだろう」、「携帯電話を2台持っている様子だけど、どうしてだろう」のようにどんどん不審な点が目に付くようになってしまいます。

夫婦を続ける自信を取り戻す方法

もし夫婦関係を続けていく自信をなくしているのであれば、それを取り戻すきっけかを掴みたいところです。そこで、ここでは自信を取り戻すための方法をいくつか紹介したいと思います。
自信を取り戻す方法についての図解

1.安全基地をつくる

夫婦を続ける自信を取り戻すための最初の一歩は、安全基地を確保することです。安全基地とは疲れた自分を癒やすための時間や場所、あるいは何かの行動を指します。

例えば「家から少し離れた小山を散歩する」などのことで大丈夫です。あるいは「少し離れたところにあるカフェ」などでもかまいません。こう言った時間の過ごし方をすることで、自分の気持ちを落ち着かせるということです。

夫婦を続けていく自信を取り戻したいと思っても、時には失敗したり、嫌な思いをしてしまうと言うことがあります。そういったとき、気持ちを落ち着かせて、充電させるための場所や時間が必要です。

2.今日できたことに注目する

夫婦を続ける自信を取り戻すために、今日一日の生活を振り返り、いくらかでも上手く出来た点に注目していきます。完全に上手く出来た点である必要はありません。

例えば「今日は、少なくとも挨拶はすることができた」とか「日常会話はぎこちなかったけれど、用件的なこととであればしっかり話ができた」などのことです。

ちょっとした事でも出来たことに注目をした方が夫婦を続ける自信を取り戻しやすい上、翌日からも好循環をつくりやすくなります。

3.不快な出来事について書く

2と正反対になりますが、「夫婦関係を続けていけないだろう」と思ったきっかけになるような出来事を紙に書き出すという方法も有効です。

米国南メソジスト大学のJames W.Pennebaker氏らの研究ではトラウマになったようなことを紙に書き出し直面するということが苦痛の改善に役立つことがあることを指摘しています。
論文『Confession, Inhibition, and Disease』
出典:ScienceDirect

博士の実験では50人の被験者に対し10分の安静の後、心拍数や皮膚コンダクタンスを計り、血絵虚採取。その後、2つのグループに下記のことを行いました。

  • 1.毎日15分トラウマになるような出来事について書く
  • 2.その日の出来事や服装など他愛のないことを書く

すると1に取り組んだグループは実験直後には心身に問題が生じるものの、長期的には免疫の改善や精神的な苦痛の改善が見られるようになりました。

ネガティブなことを書くというのは、なかなか苦痛ではありますが、それでも中長期的には改善の見込みがある方法ということになります。

体験談『浮気を知って愕然!夫婦としての自信喪失』

ここでは、夫婦関係を続けていく自信を失ったけれど、何とか修復していったという方の体験談をご紹介します。「ブログ読者の方にお役に立てれば」ということで、今回、ご相談者様からご提供いただけることになりました。

入籍前に浮気の事実発覚

私は、入籍直後に夫の浮気を知って、夫婦関係に自信を無くした経験があります。

正確に言うと、それが浮気だったのかは今も正直わかりません。ただ、入籍までの交際期間中、私に隠れて同じ女性と何度も二人きりで出かけていた、という事実があるだけです。

けれどこの事実を知って、今まで持っていた相手への信頼や結婚に対する期待はガラガラと音を立てて崩れていきました。

Lineで非表示設定

交際を始めて数か月後、女性関係に関する衝撃的な事実を知りました。それ以降彼に対する不信がぬぐえず、彼の就寝中に時々スマホチェックをしていました。毎回何かしら見つかるので、そのたび喧嘩を繰り返してきた私たち。

二人きりで出かけていたその女性については交際初期に一度揉めているので、私の中ではとっくに終わっていたことでした。ところが事実は、彼女のことで大ゲンカした直後に彼から誘い、入籍するまでの一年半、会い続けていたことが分かったのです。

あんなにチェックしていたのに気付かなかったのは、彼女のラインが非表示だったからです。非表示を解除し今までのやり取りをすべてたどった私は、人生で感じたことのない衝撃を受けました。

もはや彼女との関係がただの友人か、男女の関係なのかはどうでもよかった。

信頼も自信も失う

私があれほど嫌がった関係を、1年以上も陰で続けていたということを知って、彼に対する信頼だけでなく、その間の自分の人生まで崩れていくような感覚を味わいました。

彼が彼女と出かけるのは私が仕事で朝まで戻らない日でした。

そんな日の私は自分の仮眠の時間を削って、彼の夕食、朝食、お弁当をすべて用意し部屋も整えてから出勤していました。何も知らずに一所懸命だった自分が情けなくて仕方ありませんでした。

あれから二年近くたちますが、私達の結婚生活はまだ続いています。発覚当時は「入籍前にわかっていたら結婚しなかったのに」と本気で思いました。

再び、信頼を取り戻す

しかし今は、結婚してよかったなあと思っています。一度は壊れた信頼関係ですが、今まで積み重ねてきた時間や発覚後の彼の誠実な行動のおかげで、再び構築することが出来ています。

もしあなたが夫婦関係に自信を無くしているなら、まずは自分を癒すことに専念してください。自分が思う以上にあなたは傷ついているかもしれません。美味しい食べ物やマッサージ、芸術鑑賞などで自分を労わり、気持ちが落ち着いてから今後のことを考えましょう。一度壊れたものも修復できる可能性は常にあります。絶対に諦めないでください。

まとめ

今回は、夫婦を続ける自信がないのはどんな場面なのか?そして、どう対処すれば、自信を取り戻す事が出来るのかということについてお伝えしました。

ここで1つご案内です。もしさらに具体的に夫婦を続ける自信を取り戻したいと思ったら、下記のフォームから夫婦関係修復ニュースレターを購読してみてください。こちらではブログでは公開できないノウハウまで紹介しています。今なら無料登録できますので、この機会にどうぞ。

よくあるご質問

ここでは『夫婦を続ける自信がない!そう思ったときの対処法』について、よくある質問をQ&A形式でお答えしていきます。

繰り返し喧嘩で、夫婦関係を続けられるか心配

【Question】
何度も繰り返し、夫とは喧嘩になっています。この先、本当に夫婦関係を続けていくことが出来るのか心配です。お互い相手が間違っていると思っているので、感情的にエスカレートしていき、歯止めが利きません。どうすれば良いでしょうか。

【Answer】
日々、夫婦喧嘩が多くなるとお互い疲弊していきますよね。このような状態になると、将来が心配になってしまう事もあると思います。ただ、夫婦喧嘩というのは、多くの場合、回避することができますし、それ自体は実はあまり難しいものではありません。

ただ、問題は夫婦喧嘩が減っていったとしても、その後、夫婦仲をよくしていけるかどうかはまた別問題です。夫婦喧嘩をしてしまうというマイナスの出来事がなくなったからと言って、プラスのことを増やせるとは限らないですよね。ですので、ある程度、中長期的に先を見据えた対応が必要です。「夫婦関係修復ニュースレター」などを読んでいただくとよく分かると思いますので、詳しくはそちらを参考にしてください。

関連記事

さて、今回の『夫婦を続ける自信がない!そう思ったときの対処法』についての記事はどうでしたか?

夫婦をしていると、時には「続けていく自信がない」と感じてしまうことは、多くの夫婦が体験することです。そんなときにどう自信を回復させていけば良いのか?参考になれば幸いです。

また、夫婦関係についての関連記事をご紹介します。併せて読んで頂くと、知識を深めて頂く事が出来ます。

マウントしてくる夫とは夫婦を続ける自信がない

マウントしてくる夫の記事
「自分が正しいのだ」といつも過剰に自己主張してくる夫。そんなマウントをとってくる夫とは、この先、上手くやっていけるのかなかなか自信を持てないこともあるのではないでしょうか?そこで、そんな旦那への対処方法について詳しく下記で解説します。

参考ページ:自分が正しいと思っている夫

夫に悪口を聞かれて、今後に自信がない

夫に悪口を聞かれた事つについての記事
夫の悪口を友達と話していたとき、それを聞かれてしまうということがあります。このような場面でも「この先、夫婦関係を上手くやっていけるのかな?」と心配になりますよね。そこで、その時の対処方法について解説します。

参考ページ:夫の悪口を本人に聞かれた

単身赴任先から帰らない夫

たんん赴任先から戻らない夫の記事
単身赴任先から夫が帰って来なくなった!そんなときは、これから先、夫婦関係を続けられるのか?と心配になるタイミングではないでしょぅか?そこで、その時の対策について解説しています。

参考ページ:夫が単身赴任先から帰ってこない!どう対策する?

夫婦関係を修復するには?

夫婦関係を修復する方法についての記事
夫婦関係を修復しようと思ったとき、一体、どんなことから取り組めば良いのか?と不安もあると思います。そこで、その全体像を整理しておきましたので、参考にしてください。知識・マインド・方法論まで詳しく下記のページで解説しています。

参考ページ:夫婦関係を修復する方法