こんにちは。夫婦やりなおし相談室アシスタント森田です。

最近フラワーエッセンスというものを初めて体験しました。

これは簡単にできるセラピーで、アロマオイルが香りで心身をいやしていくのに対して、
フラワーエッセンスはお花のエネルギー(気)の入ったお水を舌に垂らしたり、好きな飲み物に2.3滴入れてゆっくり飲むうちに心と魂が癒されるというものです。

故ダイアナ妃が愛飲していたことで有名です。
フラワーエッセンスにはLOVE、POSITIVE、CALM、MERRY、POWER、HEALING、RELATION、FIRMなどの意味があります。

今日はご主人と夫婦喧嘩をしてしまった時に有効なフラワーエッセンスをご紹介します。

【LOVE】
ショウブ、ザクロ、ツツジ、バラ

これらのお花は女性をより女性らしく
男性はより男性らしくその魅力と自信を高め、オーラを輝かせます。

愛したい、愛されたい方のためのフラワーエッセンスです。

【CALM】
カモミール、キンレンカ、タツナミソウ、椿

これらのお花はイライラの神経過敏やどうにもならない問題が頭の中を巡って、
離れず苦しんでいる心を優しく見守り静めてくれます。

心が安定していて、ゆとりや豊かさが芽生えてくると
まわりの環境まで違ったものに見えます。

【RELATION】
コスモス、ツツジ、桃、ユリ、レモン

これらのお花は人とのかかわりで心が傷ついたり、
不安に感じている時にやさしく慰めてくれます。

自信と余裕が生まれて、周りの人に素直に意見が言え、
苦手な相手とも上手に距離をとりながら付き合えます。

故ダイアナ妃はイギリス王室という特別な環境の中、
夫婦関係に悩んだ女性です。

チャールズ皇太子との夫婦限界の際、
フラワーエッセンスの力を借りたのかもしれませんね。

日本ではまだそれほど馴染みのないものですが、
イギリスでは広く親しまれている清涼飲料です。

良かったらお試しください。