浮気や不倫が発覚。大きな夫婦喧嘩をして別居。その後もご主人のことが許せないで気持ちが怒りで一杯になってしまうことがあります。特に別居していると、引っ越し先で勝手に女性と好き放題あっている可能性も有り、気持ちも落ち着きません。

こちらは夫婦仲も悪化し、しんどい思いをしているのに、夫は何の悩みもなく、好きないように生活して、女性とも自由に会っていて、そのことを考えるだけで辛くて息がつまりそうになります。そしてつい「夫が反省することはあるのだろうか?」、「夫だけが良い思いをするのではないか」と考えて、罰を与えたくもなります。

しかし、心配入りません。あなたが罰を与えなくても、最終的にご主人は自分で自分の罰を招くことになるからです。あなたが信じる、信じないはともかく、世の中はそのようにできているからです。夫婦関係において、理不尽なこと、不誠実なことを働ければ、最終的には自分に全て返ってくることになります。

ですから、あなたが無理にご主人に浮気をした罰を与えるぞ・・と考えなくても、それはもう天に任せて、しっかり自分の気分転換を図るようにしましょう。別居してしまったことは残念ですが、それでも、そうすることで良い点もあります。それは、自分の気分転換をしやすくなること、ご主人のことで、日々イライラすることが少なくなることです。ですから、ここて「罰を与えるぞ」と思い続けていると、なかなか気分転換も進みませんよね。別居しているご主人のことは、この際しっかり忘れて、自分の精神的健康を改善することに専念していきましょう。