夫に働きかける前にすること

別居の悩みが出てくると、多くの人が「旦那へ、これからどう連絡を取っていこうか?」と考えてしまいます。例えば、「メールの頻度はどうすれば良いのか?」、「どんなことをしゃべれば良いのだろう」という具合です。

このようなご主人へどう対応していくのか?ということも、確かにとても大切です。ただ、それ以前に、まずは自分ができる限り精神的な健康を取り戻して、ある程度、感情的なコントロールができるようになっておいた方が良いです。

自分がイライラしていると?

例えば、あまりイライラが繰り返される状況で、旦那さんと関わりを持っても、また同じようにイライラしていることを繰り返してしまい、さらにお互いの夫婦関係を損なってしまうかもしれません。こうなってしまうと、別居の問題からエスカレートして、離婚の危機を招くことにもなりかねません。

なので、今の別居している環境の方が、ご主人に気を遣わずに済むので、今の内に少しずつでも生活リズムを整えて、いくらかでも気持ちに余裕を持って過ごせるようにしてみてはどうでしょうか。

ご主人とのことも大切ですが、まずは自分のことから始めていくようにはしていきましょう。

夫との連絡方法を確認

その上で、別居したご主人と、これからどう連絡を取っていくのか?ということですが、まず確認して欲しいのは「旦那さんと現在、どのような連絡を取っているのか?」ということです。

ご主人にメールなどで連絡をとると言っても、唐突に何かご主人に働きかけると言うよりは、「現状の延長線上」で、できることを進めていきましょう。例えば、メールを2、3日に1回は送っているけれど、返事が一度もない、と言うようなことであれば、まずは返答をもらえるようにメールの内容を変えていく…ということから取り組んでいくことになると思います。

あるいは、別居しても、ごくたまに自宅に戻ってくる…ということがあるのであれば、先に、その戻ってきたときの過ごし方を変えていく…ということに取り組んでいくことになると思います。

変わったことをする必要はない

このように、別居しているご主人とどのようにコミュニケーションを取っていくのか?自分がどう取り組むのか?というのは、現状を踏まえて、そこから一歩だけ前進させるために何をすれば良いのか?ということを考えていきましょう。けっして唐突な行動をとれば、上手くいくわけでも何でもないので、変わったことをいきなりしようなどとは考えないでください。

まとめ

別居になったからと言って、最初からご主人に対してアプローチする必要はありません。まずは自分のことから始めてみてください。

それと、別居解消のために出来ることの1つは情報収集です。別居解消のためのノウハウを公開した『夫婦関係修復ニュースレター』をまずは確認してみてください。下記のボタンを押して詳細をご覧下さい。今なら無料登録していただけます。

関連記事

夫婦関係の修復や別居についての関連記事をご紹介します。併せて読んでみてくださいね。

別居した夫に送るLine

Lineの既読が気になる
別居した夫にメール/Lineを送ったものの、それが既読になるのかどうか気になるということがあります。しかし、あまりそれを気にしすぎると不安が増してしまいますよね。そこで…。詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:別居している旦那さんに送ったLineが既読か気になる?

別居解消のモチベーション

記録をとること
別居解消を考える時にやって欲しいこと。それは記録をとるというものです。記録が分かることで、進捗状況を客観視することが出来るからです。詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:別居解消のモチベーションを保つには記録が大切

家庭内の居心地

家庭内の雰囲気
化家庭内の居心地が悪いと思った、一度、見直して欲しい事があります。それは何かというと…。詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:家庭内の居心地が悪いなら、これを見直そう