子供にガミガミ言ってしまう

子供が居ると、ついガミガミと怒ってしまいがちになってしまいます。

旦那さんとしては、疲れて仕事から帰ったのに、家庭内でガミガミとしていると、それだけ気分が滅入ってしまうと言うこともあるかも知れません。

これが繰り返されていくと、多くの場合、別居になってしまったり、離婚の問題に発展してしまうことがあります。そこで、今回は子供への叱り方と別居や離婚問題についてお伝えしていきます。

夫が家庭内の空気にストレス

自宅に帰ってきたら夫としては「もっと穏やかに過ごしたかったのに…」という気持ちがあっても、実際家庭内の空気が悪いと、ストレスになってしまうということがあります。

確かに、ガミガミ言い過ぎてしまうと、子供たちへの影響もけっして良いものではありません。

そこで、難しい面もあるかも知れませんが、できる限り子供達を叱らなければいけないときも、穏やかに対応できないか検討してみましょう。実際、あまり強く叱ることが繰り返されると、自分自身も疲れてしまいますよね。

怒るのもエネルギーを消耗してしまいます。。

怒鳴ればすぐに子供は言うことを聞くけれど

怒鳴れば、確かに子供は素早く言うことを聞きます。

しかし、それを繰り返していると、子供は「怒鳴られるからやらない」というだけになってしまい、「なぜ、それをやってはいけないのか」をあまり考えなくなってしまいます。すると極端な話、「ママが居る前では良い子にするが、いなければ好き放題する」という状態をつくってしまいます。

子供に考えさせる

怒鳴って、手早く済ませた方が親としては楽ですが、ここは少し落ち着いて「どうしていけないか」を考えてもらったり、説明したりということに手間をかけていきましょう。その方が、後々、叱ることを繰り返さなくても良くなりますし、自分で考えられるように成長してくれると思います。

もちろん、既に子供への対応が問題になって、別居になってしまっているという人もいると思います。その人はどうすれば良いのか?やはり、まずはご主人がいつ帰ってきても良いように、家庭内の環境を良くしていくことは大切です。旦那さんが帰ってきてから、急に家庭内の空気を良くしようと思っても、無理がありますよね。

ですから、既に別居していたとしても、まずは、今の時間を大切に使って、家庭内の環境良くしていくことに挑戦してみてはどうでしょうか?その努力は必ず、将来、夫婦関係の前進や別居の解消にも役立つはずです。

関連記事

さて、今回の『子供の叱り方が原因で、夫婦関係後退?』についての記事はどうでしたか?

子供との接し方は、家庭内の空気を大きく変えるほど、大きな影響力があります。ぜひ検討してみてくださいね。

また、夫婦関係の修復について関連記事をご紹介します。併せて読んでみてください。

浮気の事が気にかかる


浮気の事が心配で、感情が乱されてしまうということはありませんか?そのようなときはどう対処すれば良いのでしょうか?詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:浮気や別居の事が気にかかって仕方がない

目標をつくる


夫婦関係を前進させようと思ったとき、1つ役立つことは「目標をつくる」というものです。これをつくっておくことで、意外な効果が。詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:夫婦仲を良くするための目標をつくる

夫婦関係の変化


夫婦関係は固定されたもの…というわけでは全くありません、むしろ、どんどん変わっていくと言う側面があります。詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:夫婦関係は常に変わっていく