夫の問題点にどう対処する?

別居をしている夫の問題行動。どう対処していますか?問題というのは、たとえば、別居中に浮気をしてしまうことや、こちらがメール/Lineなどで連絡をしても無視されることや、生活費を入れないなどの事です。

このような場合、まずは「叱責や注意」を考える人も多いのではないでしょうか。そこで、今回は夫の問題点への対処法についてお伝えします。

問題を伝える場合は具体性が大事

夫の問題点などを伝える時、叱責や注意をする必要があります。その場合、「具体的に何が問題なのか?」ということを伝える事を意識していきましょう。

例えば「あなたが別居してから、メール/Lineで挨拶を無視しているけれど、これは改善して欲しい」というように伝えていきます。

このように具体的にどの点が問題なのか?ということを指摘します。問題点が具体的でなく自分の不安な気持ちや怒りだけを伝えると、相手にとっても「どこを改善すれば良いのか分からない」という状況にもなってしまいますよね。

さらに余裕があるのなら、それによって自分がどう感じているのか?もセットで伝えます。

例えば、「別居してからというもの挨拶をしてくれない。そのようにされると、私も寂しいのだけど」という感じです。このように自分の感情を伝えることで、相手に感情移入してもらいやすくなります。レ刷毛かとして相手の行動を変えることに役立ちます。

あるいば、場合によっては、感情を伝えるのではなく、実害を伝える事もあります。

例えば、「別居してから、連絡が途絶えがちで、その後のスケジュールがくるって困るんだけど」という具合です。

その他、様々なバリエーションがあるので、必ずこうするという訳ではないですが、基本的には上記のようなパターンで進めることが多いです。

相手から反発されたらどうする?

また、夫の問題点を叱責したり、注意をするときに「夫から反発されるのが心配」ということを不安に思う人も多いものです。

確かに、反発されたら嫌だな、逆ギレされたらどうしよう、と思ってしまいますよね。

ただ、通常、注意や叱責すれば、時に相手からの反発は避けられません。
反発を受けることもあるという注釈
なので、過剰に相手が逆ギレするのではないか・・ということを心配するのは、叱責や注意をする上で、現実的ではないかも知れません。いつも、穏やか相手がこちらの叱責や注意を受け入れてくれる・・ということは、考えられないですよね?

ですので、ある程度は、反発されることもある、ということ覚悟して進めていく必要があります。

また、「反発されたから、自分の叱責は失敗した」ということでもありません。なぜなら、反発すると言うことは、相手が嫌な気持ちになった訳ですから、ある意味、「こちらの叱責が適切に機能した」ということですよね。

叱責や注意をすれば、「相手が嫌な気持ちになってもらう」ことが大切です。

逆に言えば、こちらが叱責や注意をしても、ご主人にルンルン気分♪になられたのでは、こちらも困ってしまいますよね。。相手が嫌な気持ちになってもらうことで、もうこの問題行動をくり返さない…と言うことにもつながります。

ですので、叱責や注意は、そのような性質のものだ・・ということは、ある程度、覚悟して進めてみましょう。ただ、別居しているときに、この叱責や注意をすることは、非常に勇気も必要ですし、慎重に行う必要もあります。

なので感情的になって進めず、よくよく考えた上で進めていきましょう。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。