不倫した夫にどう関わる?

別居をしているご主人が不倫など、問題行動を起こすことがありませんか?もしそのようなことが起こったとき、自分はどんな姿勢で、夫に対峙すれば良いのでしょうか?ここでは、浮気や不倫などを起こした夫とどう向き合うか?について詳しくお伝えいたします。

ご相談者様ご相談者様

確かに、私も夫が不倫をしているのではないか?とかなり確信しています。しかし、次に別居している夫と顔を合せたとき、どう向き合えば良いのか?と悩んでいます。

最も悪い向き合い方

別居している夫が不倫などの問題を起こした時、もっとも不適切な関わり方には2つあります。1つは「黙認する」というもの。これは「不倫していること」が明確なのに、それを無視すると言う態度です。これをしてしまうと、通常問題行動は増長していくことになります。

もう一つ不適切な向き合い方は「報復する」というものです。報復すれば、必ず、夫婦間で報復合戦に発展していきます。やられたら、同じようにやり返す…というのは、エスカレートしてしまいます。

例えば、不倫の事で夫のことを責めたら、夫が切れて誹謗中傷してきた。なので、自分も夫の誹謗中傷をする、という方法だと、終わりなき闘いになってしまいます。これでは、別居はいつまでも解消されないですし、不倫問題も解決しないですよね。ご主人の調子に合わせて、自分も報復を始めてしまうことは夫婦関係を修復していく上で適切ではありません。

黙認も感情的に責めることも不適切

では、このような不適切な態度ではなく、どう夫の不倫に向き合っていけば良いのでしょうか?

不倫問題への健全な向き合い方

夫が不倫や浮気なとをしたとき、黙認したり逆に感情的になったりせず、きちんとその行動を改善するように促すことが大切です。もちろん、衝動的に怒りで一杯になってしまうことはありますが、その感情に任せて行動をとってしまえば、夫婦関係は一気に苦しい状況に追い込まれてしまいます。

腹立たしい気持ちは当然ですが、ここは普段より一層、慎重に行動していく事が望まれます。そしてご主人が不倫などをしたときには、ご主人と同じ方法を用いて対抗するというのではなく、より健全な方法で抗議していくという姿勢が大切です。

例えば、ご主人が不倫をしていると言うことが明確なら、まずは「事情を聴く」ということから始めていきましょう。相手が「絶対に不倫をしている」と決めつけて話しをはじめれば、夫婦喧嘩にエスカレートしてしまう可能性も大です。

なので、過度に不倫していることを決めつけないようにして、まずはご主人に事情を聴いてみてください。「最近、女性と親しく食事をしているようだけど、どういうことなのか詳しく教えて欲しい」「友達があなたが女性と一緒にいるところを見たそうなんだけど、どういうことなのか詳しく事情を聴かせて欲しい」などのように、声をかけてみてください。

このように、ご主人が不倫などの問題を起こした時は、まずは事情を聴くということから始めていくことが正しい向き合い方です。

その他、不倫問題に対しての具体的な対処方法について、さらに詳しく下記のニュースレターでお伝えしていますので、今の内に無料登録しておいてください。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。