夫の気分がコロコロ変わる?

夫が仕事や家庭のことでストレスをため、いつも家庭で気分がコロコロ変わる、と言うことがあります。

相手のコロコロ変わる感情にとらわれると、次第に自分が振り回されてしまいますよね。

ニコニコしていたかと思えば、次の瞬間にはイライラしている…と言うことだと、こちらもどう夫に接していけば良いのかと思っています。そこで、今回は、イライラするなど夫の気分に振り回されないようにするための対処方法についてお伝えします。

ご相談者様ご相談者様

確かに私もいつも夫の気分に振り回されているような気がします。笑っていたかと思えば、急に怒り出したり、癇癪を起こしたり。こういった相手の気分に振り回されると本当に精神的に疲れてしまうんですよね。。どうすればいいですか?

夫のイライラはコントロール出来ない

ご主人がイライラしていたり、急に気分が悪くなってしまったり。こう言ったコロコロ変わる気分に、振り回されてしまうと、疲れてしまいますよね。

ただ、現実的にそのコロコロかわるご主人の気分自体は、どうにも自分ではコントロールできません。例えば「今、この瞬間、夫のイライラが解消しますように」と願っても、その通りになはなりまらせん。相手がイライラするのか、ニコニコするのか?ということを自分の都合良く変えることは出来ないものです。

このように、コントロールできないご主人の感情を、自分の思ったようにどうにかしたいと思うと、それが現実的にはどうにも出来ないので、たいてい自分の不安が大きくなっていき、いずれ悩みになってしまいます。

そこで、コロコロ変わり、どうにもコントロールできないご主人の気持ちに焦点を当てるのではなく、自分がそのご主人の態度に、どう対応するかを考えた方が良いかもしれません。これは小さな差のように思えますが、実は決定的に大きな差になります。

気分に焦点を合わせれば振り回される

例えば、あなたは今日の天気をコントロールする事は出来ません。「晴れたら良いな」と思っても、実際には雨が降ることもありますよね。このように、コントロール出来ないことを「自分の思ったとおりにしたい」と思うと、精神的な負担が大きくなってしまいます。「今日は何としても晴れてくれないと!」と強く思いすぎると、次第に「雨になったらどうしよう」という不安で一杯になりますよね。

同じように夫の言動や気分は、コントロールできません。それに対して「何としても夫には気分良くしてくれないと困る」とあまりにも強くそう思ってしまうと、逆に「夫がイライラしたり、怒ったりしたらどうしよう」という気持ちで一杯になります。

このようにコントロール出来ないものを自分の都合良くしたいと思いすぎると、振り回される結果になります。

しかし、自分が夫の態度にどう対応するのかは、いつも選択出来ます。

例えば「今日は夫のイライラが酷いので、私もこの場にいるのは嫌だ」と思って、さっさとその場を離れて、しばらく時間をおく、と言うことが出来るかも知れません。

あるいは、相手がイライラしていても、自分に気持ちの余裕があるのなら、夫の話しを聴くことで、本人も落ち着くことが出来るかも知れません。

感情に焦点を合わせない

どのような事が出来るかはケースバイケースですが、自分が過剰に夫に振り回されないようにするには、どこに焦点を当てるのか?と言うことが大切です。

夫のコロコロ変わる感情に焦点を当てると、次第に自分を見失ってしまいますが、「もしかしたらこのように対処すれば、相手のイライラした気分を上手くかわすことが出来るか知れない。あるいは空気を変えることが出来るかも知れない」と思って、自分の出来ることに焦点を合わせると、主導権を取り戻すことが出来ます。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。