別居生活が始まる前には、生活費のことについて話しをしておかなければいけません。ところが、夫婦仲も悪化しているため、この話しはなかなか難航するものです。あなたもそのようにお悩みではないですか?

まず、やってはいけないのはいきなり唐突に「別居するのなら、生活費はどうする?」とお金の話しを持ってくることです。これをしてしまうと「お金の話しばっかりして!」とか「今、どういう状況(夫婦仲)か分かっているのか!」とか「もう離婚するんだから、そんなことはどうでもいい」と怒りをかってしまうことにもなり兼ねません。

では、別居の生活費についての話しを進めるには、どうすれば良いのでしょうか?このような場合、大枠から話しを進めていくのです。この「大枠から話を進めていく」というテクニックの解説は、なかなか難しいのですが、これをきちんと実践すれば、おおよそ問題なく、婚姻費用の話しを進めていくことができます。

イメージとしては…

1、あなたは人間ですよね?
2、あなたはオスですよね?
3、あなたは…

と言う具合に「原則、それは当然そうだ」と相手から返答がもらえる内容から、話しを進めていくことになります。それを積み重ねていくことによって、「生活費を払わない」ということは、筋が通らないという形をとるのです。

別居の際の生活費をきちんと払ってもらうための、さらに詳しい話しは、こちらの夫婦関係修復ニュースレターをお読みください。