ご主人が離婚の要求をしてきて、困ったなと思ったり、どう返答しようかな?と悩みがありませんか?特に、別居生活を送っていると、いつご主人から離婚要求が突然来るか、心配だと言う人も多いと思います。

しかし、過度には恐れないようにしましょう。離婚について合意出来ないのであれば、そのことは、きちんと伝えて、結論は保留にしてもら事が大切です。

仮に、自分がまだ、決められない、ということを告げることで、ご主人が何か怒ってくるかもしれません。いつまで待たせるのだ!とか、別居している期間も長いんだから、もう良いだろう、のようなことです。

しかし、イライラすることも、勝手に離婚できると思い込んでいることも、それは、ご主人の問題であって、あなたの問題ではないですよね。ご主人が勝手に思い込んだり、自分が都合の良いように考えているだけのことです。ですから、断わったことで、相手が怒っていても、それは過度に気にすることはありません。

それに、そもそも結婚することも、離婚することも、お互いの合意があって初めて成立するものです。なので、それが思い通りに事が運ばないから・・ということで、爆発されても、も困ってしまいますよね。

ですので、そこは、あまり怖じ気づかず、堂々と、「まだ合意は出来ない」ということは伝えていきましょう。

別居していると、ついつい弱気になってしまうこともあると思いますが、それでも、相手の言い分ばかりのむ必要はありません。