夫婦間の会話ネタについて

子供がいるときはまだ会話が続くけれど、夫婦2人になると会話ネタもなくて困るということはありませんか?あるいは「会話が続かない」とずっと悩んでいることもあると思います。

いずれにしても沈黙が続いてしまうと、気まずい雰囲気になってしまいますよね。

あまりにも会話がないと、次第に夫婦2人で過ごす時間も苦痛に感じると言うこともあるのではないでしょうか?そこで、今回は会話ネタに困ったときに、どんな話題を取り上げることができるのかについてお伝えします。

ご相談者様ご相談者様

うちも会話が続かないで困っていたので、何か1つでも役立ちそうなネタを探してみます。

「会話ネタ」の一覧

ここでは、早速、夫婦間で話題にできる会話ネタについて取り上げたいと思います。もちろん、ここで挙げる内容の全部が全部、自分たち夫婦に活用できる訳ではありませんが、1つでもそれが見つかれば、早速今日から話題にしてみてください。

会話ネタ一覧の図解

ニュース

最も手軽に話題にできることの1つはニュースです。TVをつけても、スマホを見ても、世の中はたくさんのニュースであふれています。そのためネタに困ることはありません。

とりわけ、夫婦関係が悪い場合は、夫婦間に関わる話題をしにくいと言うことがあります。その場合、自分たちとあまり関わりがないニュースの話題を取り上げることを考えてみてください。

注意点としてはTVでも、スマホでも、多くの話題が提供されていますが、現在の夫婦問題に関わるトピックは避けるようにしていきましょう。

例えば「家計のことで喧嘩になっている」ということであれば、お金のにユースは避けた方が妥当だと思いますし、「不倫問題」を抱えているのに芸能人の不貞の話しなどを取り上げることは適切ではありません。

ニュースの話題について図解

相手の仕事

これも非常によくされる話題の1つです。相手が今どんな仕事に取り組んでいるのか?何に困っているのか?などを話題にしていきます。

ただ、人によっては「仕事の話しはしたくない」という事もあるので注意してください。また、仕事のどの面にスポットライトを当てて会話をするのか?ということも大切です。例えば「仕事の中身」について話題にするのか、それとも「車内の人間関係」を話題にするのか?など、一言で仕事と言ってもいろいろな面があります。
仕事に関するトピック

自分の仕事

自分自身の仕事の近況であれば、比較的話をしやすいという事もあると思います。ただ、相手と全く違う業種で働いている場合、かなりかみ砕いてわかりやすく伝えないとなかなか相手に伝わらないということがあります。なので極力、専門用語は使わないで、たとえ話などを多く含みながら伝えるようにしてみてください。

また、自身の仕事内容であれば、一方的に自分の興味のあることを話すのではなく「相談」という形をとった方が話が弾みやすい可能性があります。例えば「仕事の段取りが悪いので、どう進めれば良いか?」、「会社に困った上司がいるので、どう接すれば良いのか」など、こういう形で伝えた方が、相手が自分の仕事に興味を持ってくれやすいです。一方的に会社や仕事の話題をするのではなく。
相談の形をとる

子供の話題

夫婦関係が悪化しているときも、比較的、話題にしやすいことの1つが子供のことです。学校や園での出来事など、比較的話をしやすいのではないでしょうか。もちろん、これも「教育方針で喧嘩になっている」などの時は避けた方が無難です。

比較的多くの人が取り上げることとしては下記のようなものがあります。

  • 学校での近況
  • 学校の先生が伝えてきたこと
  • 成績
  • 進学先

上記のことが多いかなとは思います。もちろん、それ以外でも、友人関係、子供の成長など話題にできることはたくさんあります。

子供の話題

趣味の話し

自分の趣味だと、なかなか相手も関心がないので話しが続きません。しかし、相手が熱中している趣味であれば、比較的会話をしやすい可能性があります。

ただ「私は相手の趣味について全くの無知なんです」ということを心配しているかもしれません。しかし、無知だからこそ、たくさん質問できるというプラスの面もありますよね。ですので、知らないことを武器に、相手の趣味について話題にしてみてください。

趣味について

健康関連

健康関連の話題は、比較的多くの人が関心を持っていることが多いので、その話題をするのは無難です。例えば相手が仕事で疲れている様子だというならば、疲労回復に役立つドリンクや食材、あるいはストレッチなどでも良いと思います。

病気のことだけでなく、健康に良いことを話題にすると比較的会話として明るい方向に進みやすいです。例えば、アロマで気分転換する方法やコーヒーで集中力を高める方法、おいしいものを食べながら痩せる方法などです。こういったものは、相手の実生活にもスグに活用できたりするので、興味を持ってくれやすいです。

健康関連の話題についての図解

最近ハマっていること

趣味とまでは言えないことだけれど、自分が最近ハマっていることというのは、話題としてしやすいかもしれません。あまりにもマニアックなことだと、理解されないかもしれませんが、どうして自分がそのことについて情熱を持っているのか?などその物事に対しての想いを伝えるようにしてみてください。

例えば、「最近、コンビニでキャンペーンをしているシールを集めている」などのちょっとしたことでかまいません。こういったことから「このシールを集めるのを協力してもらえないか?」とか「シールが全て揃ったらこんな商品をもらえるので一緒にそれを使おう」などのような形で話しを膨らませていきます。

熱中していることの図解

食べ物の話題

おいしいものはみんな好きというのがあります。そこで「最近、街中にこのような新しいお店ができた」などのことを話題にしてはどうでしょうか。あるいは自分が友人と食べたおいしい食べ物があれば、そのことを話題にしても良いかもしれません。

食に関すること
どちらにしても、食べ物の話題は相手も想像しやすく興味を持ってくれやすいです。また、場合によっては「今度一緒にそれを食べに行こう」ということに発展するかもしれません。このように行動に結びつけることができる話題は強力です。

旅行の話題

今すぐは難しいけれど、いずれ一緒に行きたいと思っている旅行先の話などができる場合、会話として明るいものになりやすいという特徴があります。もちろん、場合によっては実際に計画を立てたり、予算を考えたりなど、話しが具体的になっていき、いずれ旅行にいくことが実現するということもあります。

会話の中で旅行の話しをすること自体が心理的距離を縮めてくれますが、それに加えて実際に旅行に行けてわくわくする時間を共有できれば、夫婦関係は大きく前進する可能性が高くなります。

旅行の話題についての図解

お金の話

お金の話については、夫婦関係が悪い場合、あまりお勧めしません。特に、節約することについての話題は、どうしても気持ち的に沈みがちになってしまいます。逆に投資の話し、収入アップのためにできることを話題にするなどのことは場合によっては夫婦間の結束力を高めると言うこともあります。

お金についての図解

副業の話

近年は夫婦間で副業を始めるという人も増えてきています。特に、副業の場合は将来の収入を増やすという事に直結するため、比較的、明るい話題として受け入れられる可能性があります。また、実際に副業を始めると言うことになれば、それだけ夫婦仲を改善していく良い機会にもなります。1つの目標に向けて一緒に取り組めるというのは、絆を深める良いチャンスです。

副業についての図解

ゲームの話題

最近は、オンライで同じゲームをやっている人同士がつながって会話が盛り上がりがちです。そのため、夫婦間では比較的ゲームの話題を取り上げることは少なくなっているかもしれません。夫婦それぞれで熱中しているゲームの種類が異なると言うこともあると思います。

しかし、「自分が知らないゲーム」について、積極的に質問をしていくことで、ある程度夫婦間の会話として使える可能性があります。

ゲームについての図解

ゴシップネタ

ノースイスタン大学のJack Levin達はラウンジにいる人の話をこっそり聞いて人が話題にしているのかということを研究しました。すると、女性の場合71%、男性の場合64%が、それぞれゴシップネタをしていたというものがあります。

論文
出典:Levin et al. (1985)

つまり、人の噂話というのは、何かと会話の中で出てくることが多いということです。しかし、現実的にはお勧めしません。とりわけ、その内容が身近な人の悪口であるは場合は避けた方が良いです。

まとめ

今回は、夫婦間で取り上げることができる話題の種類についてお伝えしました。夫婦間でどんな話題を取り上げるかはかなり個別的な問題になるので「私たち夫婦にはこの話題はできないな」というものも多かったかもしれませんが、1つでも話題としてありあげられる可能性のあるものを見つけられていることを願っています。

その他、夫婦関係を修復するために役立つノウハウを下記の専用ニュースレターで公開しています。今なら無料登録できますので、早速今のうちに登録しておいてください。

よくあるご質問

ここでは『夫婦で使える会話ネタの種類』について、よくある質問をQ&A形式でお答えしていきます。

難しい話題を話した方が良い?

【Question】
夫が興味を持つようにと、会話の前にかなり調べた上で話をしようと思っています。ですが、毎回会話をする度に、このような話題を提供することは準備も大変なので限界を感じます。どうすれば良いでしょうか?

【Answer】
基本的には高尚な話しや抽象度の高い話し、専門的な話しなどは、むしろ避けてもらった方が良いです。より一般的でわかりやすいシンプルな話題を取り上げるようにしてみてください。

実際、イリノイ大学で教育学を教えるJones博士は、よく知らないテーマを取り上げるよりも、よく知っているテーマの方が興味や関心を引かれるということを指摘しています。肩の力を抜いて、極力難しく考えなくても理解しやすいトピックを選んでみてください。

自慢話が多い

【Question】
夫が会話をしてくるとき、たいてい自慢話が多いです。会話の趣旨としては「会社で別の人と比較して、自分の方が優れている」ということがほとんどです。このような会話ネタが多いのですが、これはそのまま話を聞いておけば良いのでしょうか?

【Answer】
結構、人というのは自慢話をしたがるものですよね。ですので、自分がその話を聞いていても苦痛ではないということであれば、話を聞いてあげても良いのかなとは思います。実際、ブリティッシュ・コロンビア大学のWhite博士は人には自分より劣る人と比べて、自己高揚感を味わいたいという欲求がある、ということを指摘しています。

もちろん、毎回相手の自慢話になってしまうと、精神的に疲れると言うことはあると思いますので、その場合は先にこちらから別の話題を振ってみるということを試してみてはどうでしょうか。その場合は、今回の棋士でご紹介した会話ネタ一覧が役立つと思います。

関連記事

ここで『夫婦で使える「会話ネタ」の種類』に関して関連記事をご紹介します。併せて読んで頂くことで、より知識を深めていただけます。

なぜ会話がなくなる?

会話がなくなる要因についての記事
ここでは、夫婦間の会話がなくなっていく原因について列挙しています。自分達夫婦が会話がなくなってしまう理由を確かめてみてください。

参考ページ:夫婦の会話がなくなる21の理由。対策はどうすればいい?

仲良くなるための会話術

会話術についての記事
夫婦仲が良くなるための会話にはどんな特徴があるのでしょうか?そのコツなどについて解説しています。詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:夫婦仲を良くする会話!今日から使える会話術を紹介

会話が弾まない場合の対処方法

対処方法についての記事
どんなネタを取り上げてもなかなか会話が弾まないということがあります。それは、ネタの問題ではなく、ここの記事で取り上げている通り「聞き方」に原因があるのかもしれません。詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:夫婦の会話が弾まないときの対処法。秘訣は聞き手になること?