夫婦仲を良くするには何が必要?

夫婦仲の良くするために、カギを握っていることの1つは間違いなく「会話」です。

特に、夫婦やりなおし相談室では会話中の「自己開示」を重視しています。

自己開示とは、心理学者Sydney Jourard氏 によって初めて用いられた用語で、自分の「思っていること」や「感じていること」を率直に伝えることを指します。また、今日一日あった出来事などについて話しをするなど、自分自身の情報を伝えることも自己開示になります。

通常、夫婦間の会話でもこの自己開示が多いほど「仲の良さ」は高まります。

なぜなら、自己開示には返報性がみられ、自分のことを言葉でオープンにすれば、相手も同じようにオープンになってくれやすいからです。

そこで、今回は夫婦仲を良くするための秘訣である『自己開示』について、ポイントと注意点をお伝えします。

ご相談者様ご相談者様

私も夫との仲を良くするために、ぜひその自己開示という会話術を使ってみたいです

自己開示の効用

自己開示は、夫婦仲を大幅に良くしてくれます。

事実、イリノイ大学Ruth Anne Clark博士は次のような会話の実験を行い、その効果を確かめています。

論文その1
出典:SpringerLink

実験は、男女のペアで8分間会話をしてもらいます。そして、その会話の内容を分析すると自己開示が多いほど、相手から好かれるという事が分かったのです。

自己開示はこのように、相手からの好意を高めてくれる会話の重要な要素になっているのです。

夫婦関係にマイナスになる事も

自己開示をすれば、夫婦仲が良くなる!そう思ったら、早速今日から実践に移してしまいそうですが、その前に注意しておかなければいけないことがあります。

良くある間違いの1つは「自己開示なら何でも良いんだ」と思って愚痴を言い続けるという間違った使い方です。

もちろん、不満に思っていることを率直に伝えることも自己開示です。そして、数日に1回程度、愚痴が出てくることは特に問題になりません。

ただ、それが連日、愚痴を言い続けるということは望ましくありません。

主な理由は、次に挙げる2つがあります。

理由1.消極的エネルギーが蔓延する

1つ目は、ネガティブな感情は夫婦間で伝染するからです。あなたが不満を言えば言うほど、消極的なエネルギーが夫婦間で蔓延し、相手も嫌な気持ちを抱いてしまいます。

連日、ネガティブな話しを続けると、次第に相手は、あなたとの会話を拒むようになっていくでしょう。

理由2.信用を失うから

2つ目の理由はあなたの信用を失ってしまうからです。

愚痴を聴いた相手はあなたのことを「この人は裏で、人のことを悪く言う。だから、友達と話すときはきっと俺のことも悪く言っているに違いない」のように思うからです。

こうなってしまうと、次第に相手はあなたに対して、口をつぐんでいくことになります。

なぜなら、「この人に自分の気持ちを打ち明ければ、裏で馬鹿にした発言をするのではないか?」などのように疑われてしまいます。

このように、愚痴を毎日のように言うと、自己開示という行為自体が逆効果になっていくので注意が必要です。

事実、オハイヨ州立大学Skowronski博士は次のような実験を行っています。

論文その2
出典:AmericanPsychologicalAssociation

実験では、ある役者が第三者についての悪口を言うビデオを観てもらいました。例えば「あいつはダメな奴で…」のようなことを語ったビデオです。すると、このビデオを観た被験者は、会話中にて出来た第三者ではなく、この悪口を言っていた人物のことを嫌な人だと感じるようになったのです。

このように、悪口を言えば、自分が嫌われたり信頼を失う事になるのです。

夫婦仲が良くなる理想的な会話

では、自己開示の話題としてどんな話題であれば理想的なのでしょうか?

月並みですが、夫婦間でもっとも効果が高い自己開示の話題の1つは、やはりお互いが笑える内容です。お互いが笑い合って会話が出来ることは、夫婦間の絆を深めてくれるからです。

ここで言う「笑える話し」というのは、必ずしもゲラゲラ笑うと言うことだけを指すのではありません。例えば、心がほっこりする「微笑ましい話し」や「興味深い話し」、「驚きのある話し」なども指します。

つまり、お互いが会話中、気分良く話が出来るということがあれば大丈夫です。ポジティブな会話は、夫婦のポジティブなつながりを強化してくれます。

まとめ

今回は、「夫婦仲を良くするために使える会話術」をお伝えしました。特に、自己開示について、ポイントと注意事項をまとめています。

自己開示することで、相手も同じように自分の事を話してくれる可能性が高まります。そして、そのことは結果として夫婦仲を良くしてくれます。最初の内は自分が自己開示しても、相手がなかなかそれに応えてくれないと言うこともあると思います。

しかし、今回お伝えした実践のポイントを踏まえて継続してみてください。そうすることで、少しずつ夫婦関係は、良い方向に変わっていきます。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。