愛情がなくなる原因

夫婦間で愛情がなくなる…。この原因は様々ですが、大きな要因になる1つは感情の起伏の大きさにあります。

例えば、ある日は優しいけれど、突然、ガミガミ怒ってしまう。あるいは「子供を怒るときに怒鳴ってしまう」などのことです。普段、穏やかなときは良いのですが、突然、感情に歯止めがかからなくなってしまい、怒りが抑えられなくなってしまいます。

こう言った姿をご主人が何度も目撃することで、次第に「この結婚生活を続けていくことは出来ない」などのように思われてしまいます。そこで、今回は夫婦の愛情を取り戻すための秘訣についてお伝えします。

ご相談者様ご相談者様

確かに最近、私は夫から愛されていないような…。つい子供の前ではガミガミ言ってしまい、そのことで夫がウンザリしている印象なんですよね。。どうしたら良いですか?

信頼を失う

自分の感情の起伏の大きさが夫婦の愛情を失う1つの大きな要因になります。

「でも、愛情はどうやって取り戻せば良いのだ?」

と思ってしまいますよね。ここで重要なのは「愛情」というのは、どうしても曖昧なので、自分がどう行動して行けば良いのか?全く検討がつきません。そこで、当相談室で伝えているのは「信頼を取り戻すためにできることをしよう」ということです。この方が何をしたら良いのか?イメージがつきやすいからです。

そうです。愛情を取り戻すには、まず信頼からということです。

愛情を取り戻す秘訣は一貫性

では、愛情と信頼を取り戻すために何から具体的に取り組めば良いのか?

それは、自分の原動に一貫性を持たせると言うことです。例えば、自分が「左だ」ということを伝えた後日、今度は「右だ」ということを伝えると周囲の人は困惑してしまいますよね。「この人は何を言っているのだ」となってしまいます。

このような一貫性のなさは、夫婦関係の修復を考える上で大きな障害になります。一貫性がないということは、自分のは発言は信ぴょう性もないし、説得力もないからです。

たとえば、以前、夫婦喧嘩をしていたとき感情的になってしまい「あなたのような冷たい人間を見たことがない」と言っておきながら、後日、自分が落ち着いた時に「あなたのことが大切だと思っている」と伝えても、かなりしんどい部分があります。ご主人からすれば「あなたのことが大切」というのは、どうしても信じることができません。

ご主人もあなたの感情的になった時の発言こそが真意なのだろう…と思ってしまうもか知れないです。

夫婦の愛情を取り戻すために肝心なのは、感情的になった時、失言をしないこと。そして、自分の言動に一貫性や安定性を持つことが重要です。ここを忘れないようにしてください。

まとめ

今回は、夫婦の愛情を取り戻すための秘訣についてお伝えしました。夫婦間で愛情が失われてしまう大きな原因の1つは、自分の感情の起伏の大きさです。ある日は、ガミガミ言って、ある日は優しくしようと思ってそうする。でも、これを繰り返すと次第に自分自身の信頼性を失っていきます。

信頼性を失う事は、愛情を失っていくことにもつながります。なので、まずは自分が感情的になってしまった時の失言を繰り返さないよう注意しましょう。そして、発言に一貫性を持たせることが大切です。